Google Chromeでログインをしようとするとエラーメッセージが表示されます

当サービスで提供している

  • 共用サーバ(RSシリーズ、旧START、FLEX等)のコントロールパネル
  • Plesk搭載の仮想専用サーバ(VPS、クラウド、旧ADVANCE、旧EXPERT等)のPlesk管理画面

とお客様のパソコン間の通信は、接続時にSSL認証を行う事によりインターネット上の盗聴を防ぐ設定が施されています。

ただし、自己署名によるSSL証明書を用いていることや、ブラウザ表示上のホスト名と実際証明書を搭載しているホストが異なること等が起因して、Google Chromeではセキュリティエラーがでてしまいます。

Google Chromeのバージョンや接続状況により異なりますが以下のようなエラーが代表的です。

  • 「この接続ではプライバシーが保護されません」
  • 「このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません」
  • 「このサイトは目的のサイトでない可能性があります。」

以下のように対処ください。

Google Chrome バージョン37.0.2062.94以上

  • 「この接続ではプライバシーが保護されません」等のメッセージが出ます。
  • 「詳細設定」をクリック
  • 「●●●●にアクセスする(安全ではありません)」をクリック

詳細設定をクリック

詳細設定をクリック


「●●●●にアクセスする(安全ではありません)」をクリック

「●●●●にアクセスする(安全ではありません)」をクリック

上記バージョン以外の例

  • 「このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません」「このサイトは目的のサイトでない可能性があります」等のメッセージが出ます
  • 「このまま続行」をクリック
このまま続行

このまま続行