年別アーカイブ: 2013年

EX-CLOUD 年末年始の営業のお知らせ(2013-2014)

いつもEX-CLOUDをご利用いただきありがとうございます。
年末年始の弊社の営業日程につきましてご案内させていただきます。

■休暇期間

弊社では下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2013年12月28日(土) から 2014年1月5日(日)まで
※この休暇期間内もお客様にご提供している各サーバサービスは稼動しております。

■営業開始日

2014年1月6日(月)午前10時から通常営業となります。

■サポートの詳細について

サポート窓口の受付および対応日程は下記のとおりです。

○年内お問合わせ対応(電話・チケット・メールの全て)2013年12月27日(金)13時受付分まで

○お問合わせ受付(チケット・メール)チケット・メールによるお問合わせは、上記の日時以降も受付しておりますが、弊社からのご回答は 2014年1月6日(月)午前10時以降となります。あらかじめご了承ください。

○サーバ監視サーバ監視業務は年末年始休暇中も行っております。万が一、お客様にご利用いただいているサーバのハードウェアやネットワークの問題が発生した場合には、弊社にて24時間365日の有人対応をしております。ご安心下さい。

■サービスのお申込みと開始について

年末年始休暇中もお申込み頂けます。

お支払い方法によって、サービス開通のタイミングが異なります。

下表をご参照下さい。 いずれの支払い方法の場合でも、指定時間外やお申込み時にシステムエラーなどがあった場合には、2014年1月6日(月) 午前10時以降のサービス開始となります。

恐れ入りますが、予めご了承ください。

銀行振込 / 口座振替 クレジットカード
クラウド
専用サーバ
VPS
レンタルサーバ
12/26(木)15時入金確認分まで
年内にサービス開始致します。
随時サービス開始となります
SSL(新規) 12/13(金)入金確認分までの申請を年内サービス開始対象とさせて頂きます ※1
ドメイン
(新規/移管)
12/20(金)入金確認分までの申請を年内サービス開始対象とさせて頂きます ※1

※1申請情報に不備があった場合や、必要書類の手配に時間が掛かった場合はこの限りではありません。

■お問合わせ年末年始の営業に関してご質問等ございましたらインフォメーションセンターまでご連絡ください。

EX-CLOUD(エクスクラウド) インフォメーションセンター
■ お問い合わせフォーム https://ex-cloud.jp/inquiry/

WordPress3.6.0の脆弱性について

WordPress3.6.0およびそれ以前のバージョンにつきまして脆弱性がリリースされています。(CVE-2013-4338 )

上記バージョンをご利用の方はWordPress3.6.1へのアップデートをお願いいたします。

対象プラン:RS1、RS2

コントロールパネルで契約を選択>アプリケーション>マイアプリケーショ
ンを管理>WordPressの行を確認
※更新が可能という表示がある場合は画面表示に沿ってアップデート
することができます。

対象プラン:Plesk11.0.9搭載のVPS、クラウド

Plesk>アプリケーション>インストール済のアプリケーションを管理>
WordPressの行を確認
※更新が可能という表示がある場合は画面表示に沿ってアップデートすることができます。

<以降WordPressのバージョンによって操作が異なりますがのでご注意ください>

WordPress3.5.X、3.6.0等を手動インストールし(※)ご利用中の方

(※Pleskやコントロールパネルのアプリケーションイントール機能を利用せず、FTP等で
ソースファイルをアップロードしインストールを行った方)
→WordPress管理画面のダッシュボードから更新いただけます。詳しくはWordPressのページをご参照ください。
管理画面/ダッシュボード/更新

WordPress3.1以前のバージョンをご利用のお客様

PHP5.1.6のバージョンのためアップデートができない可能性があります。
PHP5.3.3を搭載のRS1,RS2,EX-LITE,クラウドプラン等へのプラン変更を
ご検討ください。
PHPバージョンについてのFAQ

※プラン変更について
プラン変更ご希望の方は、当社へ事前に連絡、新プラン注文後にご連絡をください。
データ移行についてはお客様に行っていただく形になりますが、事前にご連絡をいただかないと当社側での金額調整や契約調整ができません。詳細につきましてはサポートセンターまでお問い合わせください。

WordPressのバージョンについてわからない方は”wp-includes/version.php” の中身をご確認ください。
$wp_version = ‘○○○’;
という行にバージョンが記載されています。

脆弱性の有無についてわからない方についてもサポートセンターまでお問い合わせください。

ご案内は以上となります。よろしくお願いいたします。

RS2プラン:初期セットアップ料金改定のお知らせ

いつもお世話になっております。

先日リリースいたしました RS2プランですが初回で発生する費用を改定させていただきます。

これまで初期費用(セットアップ料金)として5,250円でしたが、
減額改定し 2,940円!(マイナス2,310円)

RS2プランといえば、容量100GB、電話サポートもあるから法人のご利用の方にも、
ご安心いただける共用サーバプランです。

RS2(月払い) RS2(年払い)
容量 100GB 100GB
初期費用 5,250円 → 2,940円 5,250円 → 2,940円
料金 2,940円 29,400円

FLEXプランの後継として誕生し、よりスタートしやすくなった RS2プラン。
これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

EX-CLOUD(エクスクラウド) ブランド統合のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

当社では、これまで 『EX-CLOUD』および『livedoorレンタルサーバ』という2つのブランドでホスティングプランをリリースしてまいりましたが、2013年9月末より、『EX-CLOUD』のブランド名に統合させていただきます。

ブランド統合にあたりまして、いずれのプランをご利用の方にも、当社サポートの電話やメール等では”EX-CLOUD サポート”を名乗らせていただく形となります。EX-CLOUDがより皆様に親しみを持っていただけるよう、今後もスタッフ一同、サポートさせていただきたいと思っております。

なお、これまで livedoorレンタルサーバにて展開してまいりましたホスティングをご利用であっても、サービスはそのまま継続してご利用いただけますのでご安心ください。

今後ともEX-CLOUDをよろしくお願いいたします。

dotFes 2013 京都 に協賛しています

2013年11月11日(日)に京都精華大学にて、
Webクリエイティブのための学園祭、「dotFes [ ドットフェス ] 」が開催されます。

講演・セミナー、展示・インスタレーションなど、
クリエイティブな仕事に関わる多く方にとって、これからのテーマやキーワード
に出会える祭典です。

dotFes 2013 京都  | About dotFes 2013 京都

未来のウェブデザインを創造する多くの人たちが集い
講演を聴き、展示を見て触って、表現技術を体感することのできる
濃密なカンファレンス。 詳細はぜひ上記のリンクにてご確認ください。

ホスティングサービスであるEX-CLOUDは、dotFes 2013に協賛させていただいております。

シンプルで高性能の新プラン RS-1 RS-2登場!

リリース以来根強い人気、30GBの『スタート』プラン、電話サポートつきで安心の法人スタンダード、100GBの『フレックス』プラン、それぞれのプランの後継として、シンプルかつ強力な新プランが登場しました!!

『RS-1』 容量 : 30GB
980円/月~

『RS-2』 容量 : 100GB
2,940円/月~

RS-1 RS-2 仕様詳細

これまで同様、簡単管理を可能にする管理画面Pleskを採用。管理画面も最新バージョンとなり、直感的にウェブサイトやメールアドレスを操作することができます。

また、ますます人気のCMS、WordPress簡単インストール機能にもぜひご注目を。PHP5.3.3搭載で、WordPress最新版にも対応していますので、これまでWordPressのアップグレードがしたかったのにできなかった!というお客様にも朗報ですね。

RS-1、RS-2それぞれに マルチドメイン最大3、最大10まで対応しています。1つのサイトだけでなく、ドメインを増やすことになった、そんなニーズにも対応できます。

新プランの新しい管理画面を触ってみたい!そんな方はぜひ無料お試しプランをご利用ください。

2週間無料お試し利用できる エクスクラウドのレンタルサーバ RS-1 RS-2

もちろん、これまでスタートプラン、フレックスプランをご利用されているお客様のお試し利用も大歓迎です。

ご質問はお気軽にサポートセンターまでお問い合わせください。

技術評論社「gihyo.jp」にて、エクスクラウドの記事が掲載されました

いつもEX-CLOUD livedoorレンタルサーバをご利用いただきありがとうございます。
この度、技術評論社のウェブサイト「gihyo.jp」で、
弊社の新クラウドサービスの記事を掲載いただきました!
大変、分かりやすくサービス内容や機能が解説されています。
ぜひご覧ください。

技術評論社 gihyo.jp

第1回 圧倒的なコストパフォーマンスを誇る
「EX-CLOUD クラウドシリーズ」
http://gihyo.jp/dev/serial/01/ex_cloud/0001

より詳しいサービス内容につきましては、
下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
EX-CLOUD お問い合わせ
https://ex-cloud.jp/inquiry/

今後とも EX-CLOUD livedoorレンタルサーバをよろしくお願いいたします。

エクスクラウド、13段階のスペック選択のクラウドプラン ディスク容量50GBから1TBまで

いつもEX-CLOUD livedoorレンタルサーバのご利用ありがとうございます。
1ユニットから5ユニットまで拡張可能なエクスケールプランそして堅牢な専用サーバプランのエクスディービープランに待望の後継プランが誕生しました。

EX-CLOUD クラウドプラン

大人気シリーズの次世代プランとして登場したクラウドプラン、その特徴は…

○13段階に無停止でスケールアップ・ダウンが可能。

新プランの最小スペック(スタンダード1)は
メモリ3GB、CPU1コア、ディスク容量50GB
最大スペック(エクストララージ3)は
メモリ72GB、CPU12コア、ディスク容量1000GB(1TB)

Parallels社の仮想化ソフトウェア「Virtuozzo」のライブマイグレーション機能により

サービス無停止でのスケールアップ・スケールダウンが可能、

スペック面でさらに拡張性が向上しました。

 

○共用ロードバランサーの負荷分散、LAN接続などの構築も可能

複数台サーバ間のLAN結線なども引き続き無料、さらに複数台での負荷分散についても無料でご対応いたします。

○Plesk搭載も選択可能

最強コントロールパネルPleskもオプションで 月額525円から搭載が可能です。Pleskご愛用者様には嬉しい価格です。

○価格も注目!業界最安値クラスの低価格を実現したローコストクラウドシリーズ選択可

複数台構成やサポートは不要!とにかく低価格でサーバを使いたい
というプロフェッショナルなユーザ様にはローコストクラウド(以下LCC
シリーズも選択可能です。

※なおLCCシリーズについては 以下の項目も有償となります
(通常のクラウドプランでは無償)
– テクニカルサポート(1チケットにつき2,100円)
– LAN接続(ローカル1IPにつき月額525円)
– 共用ロードバランサー(分散数1件につき月額1,050円、LAN設定費を含む)

クラウドプラン、LCC価格表

クラウドプラン、LCC価格表

詳細は以下も併せてご確認ください。

EX-CLOUD クラウドプラン、LCC価格

まずは、スタンダード1での2週間お試し利用も可能です。
クラウドプランお申込みページより「スタンダード1 2週間お試し利用はこちら
をクリックください。
EX-CLOUD クラウドプランお申込みページ

ご不明点はサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。
EX-CLOUD お問い合わせフォーム

今回のリリースに伴い エクスクラウド トップページから大きくサイトも一新いたしました。

ぜひご覧になってください!

データホテルのエクスクラウド

今後とも エクスクラウドををどうぞよろしくお願いいたします。

 

クラウドサービス 「EX-CLOUD(エクスクラウド)」 無停止で13段階のスケールアップ・ダウンに対応(株式会社データホテル プレスリリース)

【重要】クレジットカードお支払いの方へ・カード情報の再登録のお願い

いつも格別のお引き立てありがとうございます。
EX-CLOUD livedoorレンタルサーバサポートセンターでございます。

当サービスではクレジットカード決済の安全・最適化のため、新しいクレジット決済システムを導入いたします。

今後は、新システムにご登録されたカード情報のみ決済可能となりますので、誠にお手数ですがクレジットカード情報の再登録をお願いいたします。 お支払い方法が銀行振込、口座振替の場合はご対応不要です。

なお、クレジットカードお支払いのお客様でも、現時点では未払いのご請求明細がないため、新システムへのカード登録ができないお客様もいらっしゃいますので、メール等でも別途定期的にご連絡させていただく予定です。

以下、ご登録方法をご案内いたします。

●新システムへの登録方法
既存の「コントロールパネル(https://hspc.flxsrv.jp/cp/)」>「アカウント」>「お支払い方法」
「新しいお支払い方法」のボタンからは追加できませんのでご注意ください。
新たな登録方法は以下をご確認ください。

1.コントロールパネル(https://hspc.flxsrv.jp/cp)にログイン後、「アカウント」タブを開きます
2.請求履歴をクリックします

3.ステータス欄”黄色”の「オープン」の明細行のID番号をクリックします
seikyu2

ホスティング年払いやドメイン契約のみの場合は、このお知らせの通達の時点では未払いのご請求データがなく黄色い明細行がない方もいらっしゃいます

その場合は現時点で新システムに情報を登録いただくことができませんので、次の契約更新の際にご登録をお願いいたします。

4.ページ下部の「このドキュメントを支払い」をクリックします

shiharaihouhou0

ステータス欄が黄色く表示されている行をクリックした下部に「このドキュメントを支払い」ボタンが表示されていなかった場合はサポートセンターまでご連絡ください。

以降のステップは必ずお手元にクレジットカードをご用意いただいた上で操作ください。

5.【ご登録可能】クレジットカード支払いの欄右の「続ける」をクリックください
<移行期間中は新旧両システムの登録ボタンが表示されます>

※【ご登録停止中】旧クレジットカード支払い
の欄は移行期間中は表示されますが、使えなくなる機能ですので使用しないでください。

shiharaihouhou


6.「支払いオプションを選択しました。リダイレクトされるまでお待ちください」というメッセージが表示されます。リダイレクト先のドメインはecon.ne.jpとなります。

注意
以降、処理をキャンセルされる場合は、必ず「戻る」ボタンをクリックしていただきますようお願いいたします。ウィンドウを閉じるなどで中断された場合は正常な処理が行えず、再度のお支払いが行えなくなる恐れがありますのでご注意ください。

7.カード情報入力画面に切り替わります
●カード番号,●有効期限,●カード名義人,●セキュリティコード
を入力し「次へ」をクリックしてください

 新システムでは、econtext(イーコンテクスト:ドメインはecon.ne.jpです)というクレジットカード決済システムのページにて新規にカードを登録していただきますが、その際に新たな登録情報としてセキュリティコード(クレジットカード裏面に印字されている3桁か4桁の数字)の登録が必要となります。

econ

 

8.「注文確定」をクリックし決済および登録が完了後、コントロールパネルにリダイレクトされます。
chumonkakutei

なお、オンラインストアでの新規購入時(ホスティング、ドメイン、オプション等)でもクレジットカード情報登録は可能です。


●お支払い状況の確認

1.コントロールパネルにログイン後、「アカウント」タブを開きます
2.請求履歴をクリックします
3.支払い前に ”(黄色)オープン” だった 行が  ”(緑)完了”となっていることを確認します

明細行が完了とならない場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

●新システムへの登録情報を確認する

「コントロールパネル」>「アカウント」>「お支払い方法」を開いていただきますと、
登録済のお支払い方法リストが見えます。

名前が「ID:**********XXXX」(XXXは任意の英数字)
タイプが「クレジットカード決済」(画像アイコンではなく文字列)
となっていれば「新システムに登録済」です。

2typecards

この「ID:**********XXXX」をクリックした次の画面ではカード情報の下4桁の番号が確認できます。

 

ご案内は以上となります。
今後ともEX-CLOUD livedoorレンタルサーバをよろしくお願いいたします。