年別アーカイブ: 2019年

【重要】コントロールパネルの移行の進捗について(2019/1/8更新)

いつも当社サービスをご利用いただきありがとうございます。

ご利用中のお客様には一斉メール等でご連絡をしておりますが、
エクスクラウドのお客様の管理画面について2017年12月ごろより移行を行っております。

最終的には従来のコントロールパネル https://hspc.flxsrv.jp/cp の機能をすべて別の管理画面や
管理方法に分離する形になります。

契約、請求管理機能
DNS管理機能
● システム管理【 共用サーバープラン仮想専用、専用サーバープラン

契約、請求管理機能( 移行済 https://id.cloudgarage.jp )

契約や、請求管理についてはについては「cloudgarage.jp」のシステムから関連メールが届く形になります。

契約や請求の通知先メールアドレスを変更したい場合は
CloudGarage管理ページ
https://id.cloudgarage.jp
からログインし、設定をいただきます。

 

従来のコントロールパネルにログインするためのメールアドレスで、アカウントは引き継がれておりますが
従来のコントロールパネルにログインするためのパスワード情報は引き継ぐことができません。
初回にログインいただく際は、「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクをクリックいただき
メール送信後、10分以内に再設定をいただく必要があります。
(パスワードは大文字小文字の英数字、数字、記号を含んだ半角9文字以上)

クレジットカードでのお支払い設定をされていたお客様は、大変お手数ですが
上記の新しいコントロールパネルにクレジットカード情報の登録を行っていただきますよう
お願いいたします。(契約更新のタイミングで決済が行われますので、期限前の登録をお願いいたします)

いつまでに登録を行えばよいのかわからない場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

DNS管理機能(移行延期中 https://hspc.flxsrv.jp/cp)

従来の機能のうち「DNSゾーン管理」については、移行作業が大幅に遅れてしまっております。

引き続き、従来のコントロールパネル https://hspc.flxsrv.jp/cp 
で行っていただく形となります。なにとぞご了承ください。

システム管理 (契約ごとの移行)

共用サーバープランのシステム管理画面について

・FLEX、START、SECURE、
・RS1、RS2
・Lite、Basic、Pro
のお客様については、ご契約ごとに移行を行っており、新管理画面のアクセス方法について通知を行っております。移行完了通知は2017年12月中にご連絡しております。( 件名: [EX-CLOUD]レンタルサーバー移行完了のご案内 )
メールにはシステム管理画面のPlesk管理画面のURLとアカウント情報を記載しております。
なお、上記プランの中でも、一部の移行ができなかったお客様()については個別にご連絡をしております。


Plesk画面の例(プランによって色は異なります)

Plesk画面パスワード再設定画面の例(プランによって色は異なります)

 

※※※一部の移行できなかった共用サーバーのお客様※※※
RS2プランをご利用の方(代表ホスト名”rs201.~”)は2017年12月ではなく2018年11月に移行を行い完了しています。

なお、RS1をご利用のお客様のうち “rs01.~”という代表ホスト名で運用いただいている方については、データが大量であったため移行ができず、2018年11月のメンテナンスも途中で中止しております。

共用サーバーのホスト名を確認する方法

(2018年11月のメンテナンスの告知ブログは以下)
[メンテナンス作業中止・作業延期] RS1の新環境への移行 (rs01)(2018/11/15)
[メンテナンス] RS2の新環境への移行 (rs201)(2018/11/22)

仮想専用、専用サーバープランのシステム管理画面について

・VPS(SSD)各プラン、VPS(HDD)各プラン
・Cloudシリーズ各プラン
・EX-LITE各プラン
・WordPressホスティング各プラン

についてはサーバー契約ごとに事前にメンテナンス日程をお知らせし、2018年1月次より新システム側に移行作業を行っております。
※ただし、上記に含まれる各プランとも専用サーバーおよびマルチ構成(複数サーバー構成)は対象外となります。
また、上記に含まれない、EX-SCALE各プラン、アドバンス-LIGHT アドバンス-FAST エキスパート-EXは、仮想化基盤の仕様上、移行が困難なものであるため、現時点では移行対象外となっております。

こちらのサーバーにつきましては共用サーバーとは異なり、
移行完了後は、
CloudGarage管理ページ
https://id.cloudgarage.jp
からログイン後、サーバーの再起動が行えるようになります。

※従来のコントロールパネルでの個別のサーバーの操作を試みますと、不具合が発生することもあります。特にサーバー再起動は行わないでください

CloudGarage管理ページ側 https://id.cloudgarage.jpと、
従来のコントロールパネル https://hspc.flxsrv.jp/cp の違いについては以下の
ガイドをご参照ください。

EX-CLOUD VPS各プランのシステム刷新に関するご案内
https://ex-cloud.jp/support/question/g-797


1)新管理画面、仮想専用サーバーの移行後はサーバー一覧にホスト名が表示されます


2)サーバー一覧>ホスト名をクリックすると、再起動ボタンが表示されます。