「エクスクラウド(EX-CLOUD)」、レンタルサーバーサービスの全面改定など、3つのサービス刷新を実施

新共用サーバプラン、Lite Basic Pro!

新共用サーバプラン、Lite Basic Proが誕生

 

いつもEX-CLOUDをご利用いただきありがとうございます。
この度、サービスを大きくリニューアルいたしました。

  1. 誕生、レンタルサーバ Lite Basic Pro
  2. コマンド操作版VPSにテコ入れ、Ubuntu版も購入可能に
  3. テコラスパートナープログラムでEX-CLOUDの商材の取り扱いを開始

この3本立てです。

誕生、レンタルサーバ Lite Basic Pro

新しい共用レンタルサーバは、Lite Basic Pro、サイズが選べる3タイプです。
これまでのRS1、RS2のWordPress簡単インストール機能はもちろんですが、
PHPのバージョンが選べる機能付き。いずれも電話サポートもありのプランとなり、
容量も大幅にアップしています。

※ 表示されている料金は全て税込価格です。

容量 初期費用 料金
Lite 200GB 3,240円 1,053円(月額)/ 11,583円(年額)
Basic 400GB 3,240円 1,836円(月額)/ 20,196円(年額)
Pro 600GB 5,400円 2,916円(月額)/ 32,076円(年額)

さらに、
Basicを契約いただくと、初回特典としてJPRSのSSL証明書を1枚、
Proを契約いただくとGeoTrustのSSL証明書を1枚、ご希望者様にサービスさせていただきます。

そして、この夏はボーナスキャンペーンとして
2016年7月28日(木)~8月31日(水)に本契約いただいた方には
1ヶ月分ご利用期間をおまけで追加サービスさせていただきます!

14日間無料お試し(Lite)もあります!お申込みはこちらから
レンタルサーバお申込み

なお、これを機に日本レジストリサービスのドメイン認証型SSL証明書の取り扱いも開始しました。
価格をぐっと抑えてのご提供です。以下をご参照ください。
SSL証明書比較
SSLサーバ証明書取得手続き<日本レジストリサービス編>

コマンド操作版VPSにテコ入れ、Ubuntu版も購入可能に

OSの選択肢が広がりました!

OSの選択肢が広がりました!

VPSプランは個人、企業様の1台からのご契約はもちろん、複数台構成でネットワークを構築されるなど、さまざまなニーズでご利用いただいている大人気プランです。

この度はコマンド操作プランに ”Ubuntu”の選択肢が加わり、OS は『CentOS 5系/ 6系/7系』および『Ubuntu 12.04/14.04/16.04』から選べるようにになりました。

VPSプランは10段階でプランが選べるため、「Ubuntuをつかったことがなかったけど興味がある」という方から、「いま利用しているサーバより堅牢なUbuntuサーバを使いたい」というお客様まで、さまざまな価格帯、スペックを選べるプランです。

しかも、こちらのVPSプランも、ボーナスキャンペーンが適用され、
2016年7月28日(木)~8月31日(水)の間に本契約いただいた方には、
1ヶ月分ご利用期間をおまけで追加サービスさせていただきますので、
気になる方はこの時期の本契約をぜひご検討ください。
※キャンペーンはVPSコマンド操作版もPlesk搭載版もいずれも対象となります。

まずはお試し利用から♪
VPS 無料お試し

VPSプランの選び方、サービス開通の目安については以下のガイドをご参照ください。
VPS購入ガイド

テコラスパートナープログラムでEX-CLOUDの商材の取り扱いを開始

テコラスパートナープログラム

テコラスパートナープログラム


NHNテコラスではバートナープログラムを実施していますが、EX-CLOUDのサービスリニューアルに伴い、ホスティングプランもパートナープログラムの対象となりました。

ご興味のある方はお問い合わせください。
テコラスパートナープログラム

 

今後ともEX-CLOUDをよろしくお願いいたします。