カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

CentOS 7環境のyum update後のサーバー疎通不可[WPH/一部のVPS・VPS-SSD]【注意喚起】

■対象プラン:
・WordPressホスティング (2018/8/30 不具合対応済み) 
・VPSの CentOS 7 
・VPS-SSDの CentOS 7
上記のうちサーバー移行メンテナンス後、
新環境に移行済みのサーバー契約」が対象となります。
(※ VPS, VPS-SSD のPlesk搭載プランの方は CentOS 6なので対象外です)

■現象:
世界標準時2018/05/10以降 CentOS 7.5がリリースされました。
それ以降のタイミングで、お客様にて yum update を行っている環境においては
「iproute」が「iproute-4.11.0-14.el7.x86_64」
にアップデートされ、新環境の仮想化環境のホストOSとのカーネルと整合性が取れなくなります。

また「firewalld」も「firewalld.noarch 0.4.4.4-14.el7」に
アップデートされます。
こちらは、「firewalld」を無効の設定にしていても、OSのアップデートによりリセットがかかり、
「firewalld」が有効化され、これまでのiptables環境で構築されている設定が無効になります。
(WordPressホスティングのデフォルトはiptablesでのアクセス制御です)

■対策:
yum updateを行う場合は「yum.conf」
に「exclude=iproute*」
iptables を有効にしている、WordPressホスティングの環境の場合は
「exclude=iproute* firewalld*」を記載してから操作を行うようにしてください。

なお、現在旧環境でyum update済みで
firewalld.noarch 0.4.4.4-14.el7
iproute.x86_64 4.11.0-14.el7
のバージョンで運用されている方も、新環境に移行した場合は疎通がとれない
状態となることが確認されています。

疎通が取れない状況を確認したらサポートセンターまでご連絡ください。

(完了)ネットワーク機器交換及びCPUの脆弱性対応メンテナンスのお知らせ(2018/01/23)

平素よりEX-CLOUDをご利用頂き誠にありがとうございます。

先日お知らせしました下記メンテナンスが完了しましたことをご報告いたします。
==================================================
以下の日程で、データセンター施設内のネットワーク機器の筐体交換と
2018年1月3日に発表されましたCPUの脆弱性(MeltdownとSpectre)対応と
2つのメンテナンスを実施いたします。

同脆弱性をつかれるとサーバー上のデータを、悪意の第三者に
読み取られる可能性が指摘されております。

※CPUの脆弱性 MeltdownとSpectre
 ・CVE-2017-5715(Spectre)※脆弱性の対応が保留となります
 ・CVE-2017-5753(Spectre)
 ・CVE-2017-5754(Meltdown)
 (参考)Meltdown and Spectre
 https://meltdownattack.com/

▼「CVE-2017-5715(Spectre)」の脆弱性対応の保留について
現時点でサーバーのOSとハードウェアのベンダーから対応パッチが提供されていない為
今回のメンテナンスでは対応ができません。
今後、ベンダーから対応パッチが提供されれば改めてメンテナンスを実施致します。
何卒ご了承下さい。

▼対象プラン
EX-CLOUDの下記レンタルサーバープラン

START、FLEX、SECURE、RS1、Lite、Basic、Pro

▼メンテナンス詳細

作業日時:2018年01月23日(火)午前1:00から6:00 

内容1:<<ネットワーク機器筐体交換>>
2018年01月23日(火)午前1:00から3:00の間で実施させていただきます。
上記時間のうち30分程度サーバーへ接続できなくなる時間帯が
発生します。

内容2:<<CPUの脆弱性対応に伴う、カーネルアップデート作業>>
2018年01月23日(火)午前3:00から6:00の間で実施させていただきます。
上記時間のうち15分程度サーバーへ接続できなくなる時間帯が発生します。

影響するサービス:ウェブ、メール等の外部からの接続、Plesk管理ページのご利用

また、メンテナンス中に送信されたメールは送信元メールサーバーの仕様により異なり、
・再配送を行うメールサーバーの場合、メンテナンス後に遅延して配送されます。
・再配送を行わないメールサーバーの場合、送信元のメールアドレスへエラーメールが送信されます。

大変ご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【障害復旧】レンタルサーバー Lite / Basic / Proプラン(125.6.141.28) 2017/12/27

平素よりEX-CLOUDをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

レンタルサーバープランの一部(Lite / Basic / Proプラン)におきまして、ウェブサーバーに障害が発生しておりました。
現在は復旧しております。

▼日時
障害発生時刻:2017年12月27日(水) 午後6時45分ごろ
障害復旧時刻:2017年12月27日(水) 午後7時36分ごろ

▼対象サーバー
2017年12月のシステム移行後の、管理画面のURLが「rs103」で開始しているお客様

上記は「125.6.141.28」がIPアドレスとなっているお客様はすべて含まれます。
(なお専用IPアドレスを購入されている方は、同サーバー内でも
運用中のIPアドレスが異なります。)

>ご利用のサービスホスト名からIPアドレスを確認する方法

接続先IPアドレスの確認について

▼影響範囲:
ウェブサーバーへの接続が不安定な状態となっておりました。
また、接続が出来た場合も正しくサイトが表示されずウェブサーバーのデフォルトページが表示されてしまう場合がある状態となっておりました。

▼原因と対応:
サーバー内のウェブサーバープログラム(Apache及びNginx)において同時接続数過多による不具合が発生しておりました。
ウェブサーバーのエラーログより原因を確認後、それぞれのプログラムのチューニングを行い、復旧しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

livedoorレンタルサーバ 3/18(金)までのサポート体制等につきまして

いつもlivedoorレンタルサーバ をご利用いただきありがとうございます。
3/18(金)までのサポート体制およびサービス開通等につきましてご案内させていただきます。

東京電力の停電による影響等により、弊社方針として平素サポート業務にあたっております
オフィスでの通常業務を見合わせる事となりました。

これを受け livedoorレンタルサーバ サポートセンターとしましても、誠に申し訳ございませんが、
明日3/16(水)より3/18(金)終日まで、以下の通りのサポート対応とさせていただきます。

●サポート対応につきまして

○電話窓口

・終日受付停止とさせていただきます。

※現在のところ、3/22(火)より通常対応を予定しております。

○チケットシステム・メールによるお問い合わせ

・通常とおり10時~18時受付分までの対応とさせていただきます。

※平素はいただいたお問い合わせにつきましては極力当日にご回答申し上げるよう心がけて
 おりますが、この期間中は回答が翌日あるいは翌々日になるなど、通常よりお時間を
 いただく可能性がございます。何卒ご容赦いただければと存じます。

●ご利用中のサーバーにつきまして

・先日のご案内でお伝えしているとおり、ご利用いただいているレンタルサーバーサービス
 につきましては、現在のところ計画停電による影響は予定されておらず、通常どおり運用
 を行っております。

 東京電力輪番停電による影響につきまして
 http://maintenance.flexserver.jp/archives/1729481.html
・サーバー監視業務につきましても通常通り運用を行っております。
 万が一、お客様にご利用いただいているサーバのハードウェアやネットワークの問題が発生した
 場合には、弊社にて24時間365日の体制で復旧作業を行いますのでご安心下さい。

●サービスのお申込と開始・請求書の発送につきまして

○クレジットカード支払いによる新規のお申込み

・通常30分程度でサービスが開通します。
※EX-SCALEプランはご入金確認後1~3営業日でのサービス開通となっております。

○銀行振込・口座振替支払いによるお申込み

・請求書は3/22(火)以降に順次発送させていただきます。
※お急ぎの場合には社印のない簡易的な形式ではございますが、PDFにてご案内させていただき
 ます。ご希望の場合はお知らせください。

先日のご案内では、3月17日(木)午前10時から通常のサポート対応を予定している旨ご案内
差し上げておりましたが、停電等の影響を鑑み一部営業体制が変更となりますことにお詫びを
申し上げます。

お客様にはご不便をお掛けする事となり誠に申し訳ございません。

ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

livedoorレンタルサーバ 3/15(火)および3/16(水)のサポート体制につきまして

livedoorレンタルサーバ をご利用いただきありがとうございます。
3/15(火)および3/16(水)のサポート体制につきましてご案内させていただきます。

東京電力の停電による影響により社員が出社できない状況が想定されており、誠に
申し訳ございませんが、3/15(火)および3/16(水)両日につきまして以下の通りの
対応とさせていただきます。

お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

●電話窓口

終日受付停止とさせていただきます。

●チケットシステム・メールによるお問い合わせ

当日14時受付分までの対応とさせていただきます。

●ご注意

・お問い合わせの対応は順次回答させていただいておりますが、
 通常よりお時間がかかる場合がございます。
・お客様にご提供させていただいておりますレンタルサーバサービスは通常通り稼動
 しております。(現在のところ計画停電による影響は予定されておりません。)
・サーバ監視について
 サーバ監視業務は通常通り運用を行っております。
 万が一、お客様にご利用いただいているサーバのハードやネットワークの問題が
 発生した場合には、弊社にて24時間365日の有人対応をしております。ご安心下さい。

●サポート通常体制開始予定日
2011年3月17日(木)午前10時から通常のサポート対応を予定しております。

●サービスのお申込と開始について

○クレジットカード支払いによる新規のお申込み
 通常30分程度でサービス開通します。
 ※EX-SCALEプランは3/17(木)以降のサービス開通となります。

○銀行振込・口座振替支払いによるお申込み

 3/17(木)以降にご請求書を発送させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

東京電力輪番停電による影響につきまして

livedoorレンタルサーバ ご契約中のお客様

この度の、東北地方太平洋沖地震の影響により、
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当サービスにつきましては、現在地震による影響はなく安定稼働をしております。

また、本日3月14日時点、livedoorレンタルサーバ のサーバーが格納されている
当社データセンターにつきましては、東京電力発表の輪番停電の対象とはなって
おりません。

なお、データセンターの所在地は輪番停電の範囲外となっておりますが、
今後、仮に停電となった場合につきましてもUPSを設置しており、
お客様の機器に無停電電源環境を提供いたします。
万が一、商用電源の給電が停止された際には自動的にガスタービン発電
へ切り替え運転し、電源を 24時間以上安定供給いたします。

バックボーンネットワークにつきましても、
上流ISP各社共に、本日時点にて通信に影響は無い事を確認しており、
設備においても保守ベンダと連携を取り、
通常通り、24時間365日の保守体制が可能な確認をおこなっております。

ただし、現時点においても余震が続き状況に予断を許さない状況ですので、
状況変化があり次第に、都度ご報告をさせていただきます。