【障害復旧】2018/05/11 レンタルサーバーネットワーク障害

平素よりEX-CLOUDをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

ご利用頂いております EX-CLOUDサービスのうち、
共用サーバープラン: START FLEX SECURE RS1 Lite Basic Pro
にて疎通が取れない障害が発生いたしました。

■対象サーバー:共用サーバープランの一部
・代表ホスト名
pfve01.~ /pfve02.~ /pfve03.~ /pfve04.~ /pfve05.~ /pfve06.~
pfve07.~ /pfve09.~ /pfve10.~
pive01.~ /pive02.~ /pive03.~ /pive04.~ /pive05.~ /pive06.~ /
pive07.~ /pive09.~ /
rs102.~ /rs103.~ 
>共用サーバーのホスト名を確認する方法
https://ex-cloud.jp/support/question/g-735

※RS2プランをご利用の方(”rs201.~”)と
RS1を“rs01.~”という代表ホスト名で運用いただいているサーバーについては含まれません

■障害発生時間:2018/05/11 午前3時34分 から午前4時36分

■影響範囲:ウェブ、メール、管理画面Pleskへのアクセスなど、疎通が取れない状態になりました

■原因と対応:
対象サーバーのシステムの自動アップデートが行われた際、既存のアクセス制御設定との
不整合が発生し、外部からアクセスができない状態となりました。
エンジニアがシステム調整、およびアクセス制御設定のルールの修復作業を行い
サービスは復旧しました。
その後、管理画面ソフトのメーカー側が提供している再発防止策についても調整を行っております。

また、障害時間中に外部から送信されたメールは送信元メールサーバーの仕様により異なり、
・再配送を行うメールサーバーの場合、メンテナンス後に遅延して配送されます。
・再配送を行わないメールサーバーの場合、送信元のメールアドレスへエラーメールが送信されます。