【障害復旧】WordPressホスティングのWAF、VPSオプションのWAF(2018/07/24)

平素よりEX-CLOUDをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

ご利用頂いております EX-CLOUDのWordPressホスティングでご提供しているWAF、
およびVPSでオプションとして提供しているWAFに障害が出ておりましたが
先ほど復旧いたしました。

■障害発生時間:
2018/07/24 午後1時32分から午後2時ごろ

■影響:
WAF経由で閲覧しているサイトの表示ができない状態となっておりました

■経緯:
EX-CLOUDでオプション提供しているWAFサービスにおきまして、弊社エンジニアがWAFの設定ファイルの修正をおこった際、誤った設定内容を適用してしまい、WAFサービスをご利用いただいている全てのお客様のサイトが閲覧できない状況となりました。

■原因:
弊社WAFは稼動系、待機系の2系統で運用しており、設定変更の際は、待機系から設定変更を行い、動作確認を行った上で稼動系に設定を反映する手順で運用しています。
本件では待機系と稼動系を取り違えて作業が行われたために、誤った設定がそのまま稼動系に反映されてしまい障害が発生してしまいました。

■再発防止策
今後同様の障害を発生させないよう、下記のフロー改善にて再発防止策と致します。
・ログイン時に稼動系、待機系の確認を十分に行う
・設定変更実施前に別のエンジニアにてログイン先のダブルチェックを実施
・本フローを元に作業手順書を改訂

この度は、貴社に多大なご迷惑をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。