[メンテナンス作業中止・作業延期] RS1の新環境への移行 (rs01)(2018/11/15)

先日ご案内した、レンタルサーバーのリニューアルとデータ移行ですが、
本日(11/15)0時より作業を開始したところメールデータ移行に想定以上の時間がかかったため
作業を途中で中止致しました。

サービスの停止時間は当初6時間の予定でしたが、実際には0時から7時までの
7時間メールサービスが停止致しました。
※ウェブの閲覧は可能な状態でした。

メンテナンス時間中に外部からご利用サーバーに送信されたメールの取り扱いは
送信元メールサーバの仕様により異なります。
・再配送を行うメールサーバの場合、サーバー復旧後に遅延して配送されます。
・再配送を行わないメールサーバの場合、送信元のメールアドレスへエラーメールが送信されます。

再度移行メンテナンスを行わせていただく予定でございます。
メンテナンスの実施日が決まりましたら、改めてご連絡を差し上げます。

ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。

以下は当初ご案内していた作業内容となります。


以下の日程におきましてサーバーメンテナンスを行い、新環境へのデータ移行を行います。

■日時:
2018年11月15日(木)0時から8時※24時間表記

■移行対象サーバー:
共用サーバーのホスト名がrs01.ex-cloud.comとなっているサーバー
(ホスティングプラン:RS1の一部)
共用サーバーのホスト名を確認する方法
※rs01の代表IPアドレス:125.6.141.35
対象となるお客様には 2018/10/19にメールでご連絡を差し上げております。

■影響:
上記メンテナンス中、約6時間程度、全サービスが停止いたします。(ウェブの閲覧、メールの利用が行えなくなります)
メンテナンス時間中に外部からご利用サーバーに送られたメールは、通常、送信元サーバーで送信を保留され
メンテナンス終了後に再送されます。また、ご利用サーバーからの送信はメンテナンス時間中は行えません。

【メール】
メールソフトの仕様上、新たなサーバーに切り替えた後、サーバー上に保存されていたメールを再受信する場合がございます。
お手数ですが重複したメールは別途削除をお願いいたします。

【ウェブ】
移行メンテナンス後は、運用しているOSやデフォルトのPHPのプログラムバージョンが変わります。
移行メンテナンス後にウェブページが正しく表示されない、設置されていたプログラムに不具合があるなどを確認された場合には、恐れ入りますがサポートセンターまでお問い合わせください。

【管理画面】
メンテナンスの完了後、サーバー内のシステム管理(メールアドレスやFTPアカウントの設定や確認)を行う管理画面は、これまでのコントロールパネルとは別のURLとユーザIDでログインいただくようになります。
新しい管理画面とIDは、メンテナンス完了後のサポート営業時間の開始(午前10時)以降に「移行完了のご案内」としてメールにて通知をさせていただきます。新しいサーバー管理ツールへのログイン情報についても「移行完了のご案内」上に記載をいたしますので、お送りするメールは必ずご確認くださいますようお願いいたします。

■メンテナンスの内容:

OS、ミドルウェアのバージョンが刷新されたサーバーにデータを移行いたします。(IPアドレスは変更は伴わないような操作を行いますので、DNSの切り替えなどは発生しません)

以下のURLでご案内しているような内容です。
EX-CLOUDレンタルサーバーのシステム刷新に関するご案内(2017年11月~)

※本メンテナンスは2017年12月に複数台同時のメンテナンスを予定していたものでしたが、時間が想定以上にかかってしまったことから、作業を取りやめていたものです。