DNS情報(ゾーン情報)設定ガイド

(※) ⇒ドメインのみのご契約でlivedoor Blogでの設定をしたい方は 
>>livedoor Blog用 DNS情報設定例
のガイドをご参照ください。

STEP 1コントロールパネル>契約:すべてのマイドメイン」を選択

PBAS-keiyaku
コントロールパネルにログイン後、 上部プルダウンにて、「すべてのマイドメイン」契約を選択します。

STEP 2「すべてのマイドメイン」タブ>該当ドメインを開く

allmydomains_list次に「すべてのマイドメイン」タブを開きます。するとコントロールパネル上に登録したドメインのリストが表示されます。各ドメインをクリックします。この画面で表示されるタブはご契約内容により異なります。
新たにDNSにドメインを登録する場合は『ドメイン追加』をクリックしてください。
※DNSホスティングを追加する契約が無い場合は追加いただけません

○当サービスにてドメインを取得された場合、または当サービスへドメイン移管された場合

  • 「一般情報」
  • 「ネームサーバ」
  • 「DNSゾーン」
  • 「問合せ先」

○他社もしくは「livedoorドメイン」にてドメインを取得された場合

  • 「一般情報」
  • 「DNSゾーン」

いずれの場合でも「DNSゾーン」のタブを使用してドメイン情報を編集します。

当サービスでドメイン登録(もしくは当サービスへの移管)をされたドメインのタブの例

当サービスでドメイン登録(もしくは当サービスへの移管)をされたドメインのタブの例

STEP 3「DNSゾーン」タブ

zone02
※出荷時期によっては「A 125.6.xxx.xxx.」の指定がCNAMEで example.orgを指定している場合がありますが全体として同じ意味の設定となります。

通常は初回購入後、すでに下記の情報が登録されていますので、 このままでレンタルサーバーサービスのご利用が可能です。

※下記は example.org での例ですが、サービス関連項目である、下記の★マークの行は、自動で追加されない場合もございます。
その場合「新しいレコード」のボタンにて★に該当する行を追加ください。 【特にFLEX、SECUREプランについては手動追加が必要です。】
addnewrecord_btn

example.org	A	125.6.xxx.xxx★
mail.example.org	A	125.6.xxx.xxx★
example.org	MX	mail.exampl.org★
webmail.example.org	A	125.6.xxx.xxx★
www.example.org	A	125.6.xxx.xxx★
ftp.example.org	A	125.6.xxx.xxx★(※)
lists.example.org	A	125.6.xxx.xxx★(※)

上記の(※)は、出荷時期によってはCNAMEで example.orgを指定している場合がありますが 全体として同じ意味の設定となります。

関連FAQ:CNAMEを登録しようとすると「同じ「名前」のレコードが既に存在します」というメッセージが出ます

STEP 4livedoorブログのドメイン情報登録

ライブドアブログでのDNS情報の設定例を以下のガイドで紹介しています。

>>livedoor Blog用 DNS情報設定例