FTPソフトの設定ガイド

FTPの接続アカウント情報の確認のためのガイドです。
Plesk11搭載プランは別ガイドをご参照ください。【RS | Plesk11搭載VPSクラウド

STEP 1コントロールパネルにログイン

START・FLEX・SECUREプランの方はコントロールパネルにログインし、ホームタブを開きます。FLEX・SECUREプランの方はドメイン名をクリックします。
※FLEX・SECUREプランの場合はドメインの初期設定時にFTPアカウントを設定します。お済みでない方は以下をご参照ください。
ホスティング領域作成ガイド【FLEX】
ホスティング領域作成ガイド【SECURE】
ADVANCE・EXPERTプランのお客様は、Pleskにログインし、 ナビゲーションペインで「ドメイン」をクリックした後、該当のドメインを 選択すると同様の画面となります。

「設定」ボタンをクリックします。
sshuser01

STEP 2FTPアカウント情報の確認

FTPのアカウント情報を確認します。

「FTPログイン」がFTPログイン名(FTPアカウント名)となります。 初期パスワードはコントロールパネルにログイン時のものと同じ になります。
パスワードを変更する場合には、新たなパスワードを入力し、「OK」を押してください。
account_def
※「システムアクセス」=「拒否」という表示になっていても、FTPアクセスは可能です。(START・FLEXの場合、固定の仕様です)詳細はこちらをご覧ください。
>>FTP設定項目で「システムアクセス」=「拒否」となっていますが…
ブラウザの管理画面上の設定、設定確認作業はここまでになります。以下から、FTPソフトの設定概要となります。

STEP 3FTPソフトの設定

FTPソフトの設定をします。
管理画面(ウェブブラウザ)上の作業ではなく、ご自身の使い慣れたソフトで設定ください。

本ガイドでは「FFFTP」(FFFTPのダウンロードはこちら)というソフトを例に説明しています。
※FFFTPで「FTPS(暗号化)」による接続を行う場合のガイドはこちら

デスクトップにショートカットアイコンがある場合は、FFFTPのアイコンをクリックするなどして、FFFTPを起動します。

ffftpkidouicon1_82

ffftpkidouicon1_96d

FFFTPバージョン1.82(上)、1.96d(下)のアイコン

arrowFFFTP起動すると、ホスト一覧画面が立ち上がるので、設定を編集します。初めて設定をされる場合は「新規ホスト」をクリックください。

ffftp_listofhosts_shinkihostN

ホスト一覧画面>新規ホストの編集

arrow

ffftp_basic

FFFTP、「ホストの設定」→編集

設定内容は下記になります。
——————————————————————
ホスト名 : ftp.ご利用ドメイン名
※ドメイン設定が未設定の場合はIPアドレスを
ご入力ください。
ユーザ名 : STEP2で確認した「FTPログイン」名
パスワード : (コントロールパネルで設定したもの)
ローカルの初期フォルダ : パソコン側のフォルダの場所を指定
ホストの初期フォルダ : httpdocs
(詳しくはこちらをご覧下さい)
——————————————————————
※IPアドレスの確認方法はホスティングプランごとに違います。下記をご参照ください。
>>START・FLEXの場合| ADVANCE・EXPERTの場合

「OK」ボタンを押し、設定を保存します。
arrow

ffftp_listofhosts_setsuzokuS

FFFTP、「ホスト一覧」→接続

ホスト一覧から保存した設定名を選択し、接続ボタンを押します。

正常に接続されると、FFFTPのステータスウィンドウ(灰色の画面)では
230 User【FTPユーザ名】logged in.
>> CD C:\Documents and Settings(ローカルのフォルダ)
>CWD /httpdocs
250 CWD command successful
>XPWD
257 “/httpdocs” is current directory.

というようなメッセージが出ます。

STEP 4ファイルをアップロード

ffftp_sosagamen
必要に応じてアップロードのモードを切り替えます。
バイナリモードで転送を行う際は、メニューアイコンの「B」をクリック
することでバイナリモードに切り替わります。

パソコン側のファイルをサーバ側の対象フォルダへドラッグアンドドロップ等でアップロードします。
これでファイルのアップロードは完了です。

STEP 5付録:FTPソフトでのトラブル

.htaccess等ドットで始まるファイル名の確認ができない

現状のサーバ仕様では FTP経由で”.htaccess”等のドットで始まるファイルは、ファイルリスト上に表示されないようになっておりますので、.htaccessファイルのアップロードや、更新等は、ファイルマネージャの機能をご利用ください。ファイルマネージャでの新規ファイル作成方法はこちらをご覧ください。
>>ファイルマネージャで新規ファイルの作成方法を教えてください。

ファイアウォールエラー

当ガイドではFireWallのカタカナ表記をファイアウォールに統一しています。コントロールパネル、Plesk上の表記は「ファイヤウォール」の場合がございます。
ホスト名一覧で、サーバ設定名を選択し、「接続」ボタンを押した直後、FFFTPのステータスウィンドウ(灰色の画面)に下記のようなエラーが出る場合があります。

ffftp_sosagamen_firewallerror

”FireWallが設定されていません”

このエラーの場合は、設定を変更する必要があります。FFFTPのメニューバー、「接続(F)」>「接続(C)」でホスト一覧画面を開きます。arrow

ffftp_listofhosts_setteihenkouM

FFFTP、「ホスト一覧」→設定変更

該当ホスト設定名を選択し「設定変更」をクリックします。arrowffftp_ext_firewall
「拡張」タブを開き、「FireWallを使う(F)」のチェックが入っていたら外し、「OK」ボタンを押し、設定を保存します。
その後、再度接続をお試しください。

パスワードエラー

FFFTPのホスト設定で入力した、FTPアカウントとパスワードの情報に誤りがある場合、下記のような画面表示になります。

ffftp_sosagamen_passworderror

”530 Login incorrect. ログインできません.”

上記のメッセージと同時にパスワード再入力を求めるウィンドウが出現しますので、正しいパスワードを再入力します。

ffftp_passworderror_1ed

FFFTP:パスワード(再入力用)画面

arrowもし再度入力したパスワードがただしくなければ、再度パスワード入力画面が出現しますので、必要に応じて、STEP2のアカウント情報確認画面にもどり、パスワードを再設定してください。arrowパスワード再入力画面で入力したパスワード文字列が正しかった場合は、下記のような画面が出ます。ホスト設定のパスワード内容を上書き保存したい場合は「OK」を押してください。

ffftp_passworderror_2

FFFTP:パスワードの保存(再入力用)

サーバ側のファイル一覧が表示されない

FFFTPの旧バージョンをお使いの場合、FTP接続が正常に終了したのにも関わらずサーバ側のファイルリストが表示されない場合がございます。
その場合は、ホスト設定画面を開き「高度」タブをクリック、 「LISTコマンドでファイル一覧を取得(L)」にチェックを入れ、「OK」をクリック。設定を保存後、再度接続をお試しください。

ffftp_kodo

ホストの設定、高度タブ→「LISTコマンドで…」にチェック

「ホストが見つかりません」のエラー表示

ffftp_sosagamen_hostnotfounderror

ホスト【FTPサーバ名】が見つかりません

FTPサーバに接続を試みた後、ホストが見つからないという内容のエラー表示でサーバ接続がうまくゆかない原因には、
1)弊社レンタルサーバに限らずインターネットにつながらない状況である
2)設定されたFTPホスト名(FTPサーバ名)のつづりが誤っている
3)FTPホスト名が未設定である
等の原因が考えられます。

1)弊社レンタルサーバに限らずインターネットにつながらない状況である
…ご利用中のプロバイダ様にお問い合わせください。

2) 設定されたFTPホスト名(FTPサーバ名)のつづりが誤っている
…FTPソフトの設定画面を開き、FTPホスト名(FFFTPの場合は、「ホスト名(アドレス)(N)」に正しい値を記入ください。

3)FTPホスト名が未設定である
…この場合は、弊社にお問い合わせくだされば、お調べいたしますが、多くの方が下記のいずれかの方法で解決されておりますので、ご案内します。

3-1)ライブドアドメイン(domain.livedoor.com)にて、ドメインを取得のお客様…
ネームサーバの指定をお済みでない方は、こちらのガイドをご参照ください。
>>ライブドアドメインで指定のネームサーバを登録する

3-2)他社でドメイン名を取得された方で、ネームサーバを弊社レンタルサーバ既定のものをご利用される場合…
現ドメイン管理会社様にお問い合わせていただき、ネームサーバを下記でご指定いただきますようお願い申し上げます。
・ns01.atsrv.jp ( IPアドレス 125.6.136.8)
・ns02.atsrv.jp ( IPアドレス 125.6.136.10)
・ns03.ex-cloud.jp ( IPアドレス 203.174.65.80)
・ns04.ex-cloud.jp ( IPアドレス 203.174.65.82)

3-3) 自宅/自社でネームサーバを構築されている、または、他社様の管理画面を通じてドメインのゾーンファイルを更新されている
…レンタルサーバ既定の設定情報を下記でご案内しておりますので、下記をご参照ください。
>>登録が必要なDNS情報

ホスト名のドメイン名解決の変更をされた後、反映されるまでには、時間がかかる場合がございます。
FTPのファイル アップロードをお急ぎの場合は、ドメイン名の代わりにレンタルサーバのIPアドレスを記入してアップロードも可能です。
レンタルサーバのIPアドレスに確認方法はこちらでご確認ください。
>>IPアドレスの確認方法 【START・FLEX】| 【ADVANCE・EXPERT】