Pleskホスティング領域作成ガイド【ADVANCE/EXPERT/Plesk8】

STEP 1Pleskにログイン

Pleskにログインし、左上メニューの「クライアント」をクリックします。
その後「新しいドメインの追加」アイコンをクリックします。

Plesk8 Add new domain

新しいドメインの追加

STEP 2ドメイン名を設定

Plesk 8 Set domain name

新しいドメイン名を指定


追加したいドメイン名を入力し、「テンプレートを使わずにドメインを作成する」
を選択してOKボタンをクリックします。

www.[ドメイン名] / [ドメイン名] の2URLでの運用する場合、
wwwの右のチェックボックスにチェックを入れます。

[ドメイン名] の1URLでの運用する場合、
wwwの右のチェックボックスにチェックを外します。

STEP 3ホスティングタイプを選択

Plesk 8: Hosting type: Physical hosting

ホスティングタイプ 物理ホスティング


WEBサイトのホスティングをこのサーバで行うには「物理ホスティング」を選択します。
通常はこの「物理ホスティング」を選択してください。

他のサーバー上でホスティングされているサイトへ転送する場合は「標準転送」
又は「フレーム転送」を選択します。

「標準転送」では、転送先のコンテンツが表示され、URLは転送先のものに切り替わります。

「フレーム転送」では、転送先のコンテンツが表示されますが、URLの表示は転送元のままとなります。

STEP 4FTPとサービスの設定をする

物理ホスティングの設定ページ
※物理ホスティングを選択した場合、FTPログイン名とパスワードの設定 は必須です。

【IPアドレス】:
通常、共用のIPアドレスが1つだけ割り当てられます。
(IPアドレスを追加購入された場合のみ、選択可能な項目となります)

【プリファレンス】:
サーバ証明書はオプションとなりますので、通常は何もチェックを入れなくて結構です。

【アカウントプリファレンス】:
物理ホスティングを選択した場合、FTPログイン名とパスワードの設定は必須です。
FTPでログインするユーザー名とパスワードを入力します。
※通常のFTPアカウントの場合「システムアクセス=拒否」の状態で問題ございません。
もし、「/bin/bash (chrooted)」を選択いただいた場合、限定された環境でのSSH接続が可能になります。詳細はこちらをご覧ください。

【サービス】:
目的に応じてチェックを入れます。

・PHPセーフモードの指定(ON/OFF)
・WEB統計ツールの指定(Awstats/Webalizer)など
入力とチェックが終わりましたら、「OK」をクリックして設定は完了です。
入力とチェックが終わりましたら、OKをクリックして設定は完了です。

STEP 5追加されたドメインの確認

追加されたドメイン
完了後の画面の上段に追加されたドメイン名が表示されていますので確認してください。
また、下図のように画面左のメニューから「ドメイン」を選択すると、追加された
ドメインが確認できます。
Plesk>ドメイン>一覧にも表示