Plesk初回アクセスガイド【Plesk8】

STEP 1Plesk画面にアクセス、ログイン

https://(ご契約ドメイン名):8443 もしくは https://(ご契約IPアドレス):8443 にアクセスします。

※ご契約ドメイン名は、サービス開始時に送られる「サービス開始のおしらせ」というメールでもご確認可能です。このメールの「契約名」の部分に書かれているドメイン名がご契約ドメイン名となります。
※ご契約ドメイン名の設定が都合によりアクセス不可能な場合は、IPアドレスによる接続をご案内していますが、ご契約IPアドレスの確認方法につきましてはこちらをご覧ください。→IPアドレス確認の方法【VPS・クラウド/ADVANCE・EXPERT】

Pleskは自己認証型のサーバ証明書を使っておりますので、初回のブラウザアクセス時、 サーバの証明書に対して、警告表示がされることがあります。 その場合、それぞれのブラウザで警告を解除ください。

ブラウザエラーの例

ブラウザエラーの例

※FireFox>「安全な接続ではありません」>「エラー内容」>「例外を追加」>「セキュリティ例外を承認(C)」
※Internet Explorer >このサイトの閲覧を続行する
※Google Chrome 「このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません」等  >このまま続行
※Google Chrome「この接続ではプライバシーが保護されません」等 >詳細設定>「●●●●にアクセスする(安全ではありません)」

STEP 2エンドユーザーライセンス合意書画面

下記のような画面が表示されますので内容を確認します。
※以下は古い画面ですが ライセンス合意書はすべて英語の表示になっております。

SWsoft enduser license agreement old version Plesk 8.4

エンドユーザライセンス合意書(旧画面) 実際は英語です

arrowplesk02_kiyaku
内容に合意できたら「ライセンス合意書に合意します」にチェックを入れます。
今後このページを表示させたくない時は「このページを表示させません」にもチェックを入れます。

「受諾する」を押し、送信します。

STEP 3フルホスト名、デフォルトIPアドレス欄

下記のような画面が表示されます。

フルホスト名、デフォルトIPアドレス

フルホスト名、デフォルトIPアドレス


プリファレンス欄のフルホスト名はあらかじめ契約された名前が入力されています。
※初期設定したフルホスト名は変更が出来ませんので予めご了承下さい。
デフォルトIPアドレス欄は、複数IPをご契約いただいていない場合には1つしか表示されません。
複数のIPアドレスをご契約でデフォルトIPアドレスを変更したい場合は変更してください。
特に変更する必要がなければそのまま画面をスクロールし、次のSTEPに進んでください。

STEP 4占有IPアドレス、共有IPアドレスの設定欄

同一IPアドレスでバーチャルホストを複数運営したい場合などは共有IPアドレスをここで設定します。既定値では占有IPアドレス欄にIPアドレスが入力されていますが、共有IPアドレスに設定を変更したい場合は、当該IPアドレスをクリックして選択し、「共有>>」ボタンを押してください。
plesk04_click00arrowplesk05_after
次のSTEPでは同じ画面の一番下の「管理者プレファレンス」について説明します。

STEP 5管理者プレファレンス欄

Plesk 8 Adminitrator's preference

管理者プリファレンス


デフォルト管理者パスワードを変更する欄です。今後使用する予定のパスワードを入力します。
なお初期設定変更後のパスワードの管理はユーザ様の側での管理にです。サポートデスクでの照会サポートなどはいたしておりませんのでご了承ください。
「*」印の必須フィールドをすべて入力したことを確認し、「OK」ボタンを押します。

STEP 6管理者情報画面

下記のような画面になります。入力例は下記の画像でご確認ください。
※「州」の欄には都道府県を入力し、「アドレス」の欄には番地等の情報を入力します。
※最下部チェックボックスの「SWsoft社からの製品情報のメール受信」は任意です。既定値ではチェックがはいっていますが、下記の例ではチェックをはずしています。 また、「デフォルトクライアントアカウントを作成します」は既定値のまま、チェックを入れた状態(ON)にしておくことを推奨いたします。
入力が終わったら「OK」で送信してください。

Plesk8 Adminitrator's Information

管理者情報記入例


管理者情報のメールアドレスについては Plesk内の設定に時折、既定値として入力されることがありますが外部に公開されるものではありません。メールアドレスをはじめ、こちらで管理者情報は後ほど編集可能です。
Pleskの管理者メールアドレスとはなんですか?

これでADVANCE・EXPERTでのPleskの初回ログインのガイドは終わりです。
続けてドメインの追加を行う場合は、 Pleskホスティング領域作成ガイド【Plesk8】 をごらん下さい。