サービスの解約について

ホスティングプランや独自ドメインのサービスの解約を行なうには、ここでご案内するSTEP1~STEP4の内容を確認し、コントロールパネルから解約申請を行います。

解約申請までの4つのステップ

STEP 1ホスティングプランの最低利用期間、DNSホスティング、その他利用状況の確認

【ホスティングプランの最低利用期間の確認】
まずは最低利用期間を経過しているかどうかを確認します。
本サービスでは、サービスご利用約款に基づき「最低利用期間」を設けております。
この期間は、月額払いの場合は6ヶ月(EX-SCALE,EX-DBプラン月額払いについては3ヶ月、VPS,EX-LITEプラン月額払いについては1ヶ月)、年払いの場合は1年となっております。

最低利用期間の満了日の確認は下記の方法で行ないます。

[確認方法]
1.コントロールパネルにログインします。
2.「アカウント」タブを開きます。
3.「契約」をクリックし、該当の契約を選択します。
4.次画面の契約項目内にある「開始日」を確認します。
5.この「開始日」の翌月から起算して6ヶ月末日が最低利用期間満了日となります。

最低利用期間に満たない時期に解約をする場合には、2通りの解約方法があります。

1.最低利用期間満了日を解約日として指定し、解約予約を行なう

→STEP2の「毎月の解約申請期限日」もご確認ください。
→STEP4で、解約リクエストを発行の際、
 「契約の解約日時」の指定には「最低利用期間満了日」(STEP2で確認いただく申請日の状況によっては、その翌月末)をご選択いただきますようお願いいたします。

2.最低利用期間までの残存期間分の金額の合計を解約時に支払うことにより最低利用期間満了日前に解約する

→STEP2の「毎月の解約申請期限日」もご確認ください。
→STEP4で、解約リクエストを発行の際、
 「解約理由」の欄に、実際の解約理由の他に「最低利用期間分の請求を了承の上、残存期間前の解約を希望」との一文も付け足してご記入ください。

【DNSホスティングの状況の確認】
解約しようとしているホスティング設定に紐づいているDNSホスティング 設定を確認してください。
DNSホスティングとは レンタルサーバーでドメインを購入していなくても、レンタルサーバー指定のネームサーバが利用可能になる機能です。
1.コントロールパネルにログイン、上部で「すべてのマイドメイン」の契約を選択
2.「すべてのマイドメイン」のタブをクリック。
3.DNSホスティング状況のリストが右の画面に表示されます。
「すべてを表示」させ、「契約にて利用中」の欄の契約名を確認ください。
もし、これから解約しようとしているホスティング契約に紐づいた DNSホスティング設定が、コントロールパネルに残っていていたら 対象となるホスティング契約が終了して数十日後、紐づいているDNSゾーンファイルも削除されますので、この機能を無効にしても問題ない状態であることを 十分確認された上で解約手続きをお進めください。

【livedoorBlog PROクーポンのご利用の場合】
ホスティングプラン契約の特典として、livedoor Blog PROのクーポンコードを発行しております(但し、EX-LITEプラン除く)が、対象のホスティングプランを解約されますとこちらは無効のものとなりますのでご了承ください。

STEP 2毎月の解約申請期日の確認

当月末の解約申請の受付期限は毎月6日までとなっております。
7日を過ぎますと、最短でも翌月末の解約となります。

例:
8月6日に解約申請(解約リクエストの発行)を行った場合・・最短で8月末解約が可能
8月7日に解約申請を行った場合・・最短で9月末の解約が可能

STEP 3ドメインの解約についての検討

ホスティングプランを解約する際、当サービスで独自ドメインを取得している場合には、ドメイン契約の解約についても検討する必要があります。

ドメインの解約や運用については、以下の選択肢があります。

1.ホスティングプランのみ解約し、ドメインは期限まで使い続ける
購入時に取得された独自ドメインは、1年分の利用料金を前払いしているため(移管の場合は異なる)、ホスティングプランを解約してもドメインだけを保持し続け、他社ホスティングサービス等と組み合わせて利用する事もできます。
※ただし翌年以降もドメインを更新する場合はクレジットカード払いのみとなります。

2.ドメインの契約満了日に解約する
通常の解約申請では、ドメイン契約の1年後(移管時は異なる)が解約日と なっています。そのまま解約申請を行なうと契約期間満了後にドメインの解約 となります。

3.ドメインを即時廃止する
ご利用中のドメインを廃止する事(WHOIS情報から該当ドメイン情報を削除し、第三者もこのドメインを取得できる状態)も可能です。
ドメイン廃止を希望する場合には、STEP4でドメイン契約を選択して解約リクエストを発行する際、解約理由の欄に「ドメイン名の即時廃止を希望」とご記入ください。

4.ドメインを他社に移管する
取得したドメインを他社に移管(管理を移す事)して、継続利用することもできます。
その際は、チケットシステムから、移転の旨をあらかじめ弊社にご一報ください。.com/.net/.org/.infoドメインの移転の場合は、移転手続きに必要な認証コード(AUTHCODE)をご案内いたします。
ドメイン移管を希望する場合には、STEP4でドメイン契約を選択して解約リクエストを発行する際、解約理由の欄に「他社への転出のため」とご記入ください。
※ご不明な点はサポートセンターまでお問合わせください。

STEP 4解約申請方法

解約申請(解約リクエスト)は、コントロールパネルから行ないます。
詳しい操作方法はこちらからご確認下さい。

>>解約リクエスト発行手順

STEP1~3の説明をもとに解約日を設定し、上記の「解約リクエスト発行手順」のガイドに沿って解約申請解約理由を記入した後、

・最低利用期間に満たない時期に解約する場合には、
 「最低利用期間分の請求を了承の上、残存期間前の解約を希望」、
・ドメインの廃止を希望する場合には、「ドメイン名の即時廃止を希望」
・ドメインの転出を希望する場合には、「ドメイン名の他社への転出を希望」

というコメントを加えて解約申請(リクエスト)を発行してください。

以上で解約の手続きは完了です。