ドメイン契約(期限)の更新について

ここでは、EX-CLOUDでドメインをご契約(ご購入)頂いている場合のドメイン更新についてご案内します。

※ドメインを他社で取得して当レンタルサーバーサービスをご利用になられている場合、ドメイン更新方法につきましてはそれぞれの管理業者にてご確認ください。

STEP 1ドメイン更新注文の作成

ドメイン契約の更新注文は、ドメイン契約期限の45~50日前後に作成されます。

次年度の利用料については、期限の約45日前に、ご登録メールアドレスに通知文が届きます。重要な内容が書いてありますので必ずご確認ください。
※当サービスでは、汎用jp・属性型jpは本来のドメインの期限より約7日間早い契約終了日となっております。これは弊社システム管理上によるものです。ご了承ください。

STEP 2更新注文のお支払い

当サービスは前払いとなっておりますので、ドメインの期限を更新する場合には、必ず次年度の更新注文を期限前にお支払いいただく必要があります。

更新注文のお支払いは、選択されているお支払い方法ごとに異なります。

クレジットカードによるお支払い

クレジットカードによるお支払いの場合は、STEP1のドメイン契約の更新注文のメールが届きましたら、コントロールパネルより手動にて更新注文のお支払いを行なってください。

ドメイン契約の更新はホスティングプランと異なり、特にお客様の意志確認の観点から手動決済となっております。十分にご注意ください。

詳しい更新方法はこちらの手順をご覧ください。
>>ドメイン更新の手続き【クレジットカード支払い】

請求書によるお支払い

請求書によるお支払いの場合は、ドメイン契約期限のおよそ45~50日前後に当社から次年度分の請求書をお送します。お支払い期限までに銀行にお振込ください。

なお、ホスティングプラン契約とドメイン契約更新のタイミングが同時期の場合は一緒にお送りいたします。
(ドメイン契約のみのお客様は請求書によるお支払いを選択いただくことはできません。クレジットカードでのお支払いのみとなります。)

口座振替によるお支払い

口座振替(自動引落し)によるお支払いも請求書と同様に、更新期限の45~50日前後に注文データが作成されメールでご案内すると共に、データが作成された数日後には引き落としのご案内書類をお送りします。書類が届いた月の27日(土日祝日の場合は翌日)にご指定の口座から引き落としをさせていただきます。

なお、この27日の引き落としで何らかの理由(残高不足など)でお引き落としが出来なかった場合には、銀行振込によるお支払いとなります。

※万が一、解約される場合はお引き落とし前の早い段階でお知らせいただきたく存じます。
(ドメイン契約のみのお客様は口座振替によるお支払いを選択いただくことはできません。クレジットカードでのお支払いのみとなります。)

STEP 3ドメイン更新通知のタイミング

ドメイン契約の更新に関するご連絡は、以下の通りとなります。

  • およそ45,15,7,3日前のメール通知(更新注文のお支払いがお済でない場合)
  • ドメイン更新期限当日のメール通知

※ドメイン契約期限までに次年度分のお支払いがない場合には、お使いのドメインがご利用いただけなくなるばかりでなく、ドメイン自体が廃止となってしまいますので十分にご注意下さい。

STEP 4期限切れドメインの復活について

ドメイン契約期限を過ぎてドメインの期限が切れてしまった場合には(※)、ドメインは自動的に「廃止」という扱いになります。廃止となると一定期間後に他者がこのドメインを自由に取得できる状態になるということです。

※「.jp」系のドメインでは契約期間後の7日後に実際のドメイン有効期限となります。

ただし、契約期限切れ直後であれば「ドメインの復活」申請を上位期間であるレジストリに対して申請する事ができます。復活可能な期間についてはお使いのドメイン名の種類によって異なりますので、詳しくはサポートセンターまでご相談ください。

なお、復活には別途下記のドメイン復活申請手数料がかかります。

ドメイン復活申請手数料
12,000円(税込)

○ドメイン復活の流れは以下の通りです。

  • サポートセンターにドメイン復活依頼(チケット・電話)
  • 当社にて復活申請手数料の請求データを作成
  • お客様にて請求データの支払い(クレジット/銀行振込)
  • 当社にて上位レジストリにドメイン復活申請
  • 復活後、当社システム手続きの上、メールにてご連絡

ドメイン復活後にはシステム上の手続きがありますので、1時間程度ドメインをご利用いただけない時間が発生します。ご了承ください。