サブドメインホスティング

サブドメインでもウェブサイトを運営したいのですが…

START・FLEX・SECURE・ADVANCE・EXPERTプランの場合、ホスティング管理画面の「サブドメイン」という機能で設定可能です。
サブドメインの作成可能数は以下のようになっております。

プラン サブドメイン作成数
START 10
FLEX・SECURE 100
ADVANCE・EXPERT 無制限

FLEX、セキュアに関しては、初期状態で1ドメインごとに1あるいは2でサブドメイン数が割り当てられていますが、必要に応じて変更いただけます。
また、ホスティング管理画面での設定以外にもネームサーバ上のゾーン情報も設定いただく必要があります。

管理画面のサブドメイン機能はどんなことができますか?

START・FLEX・SECURE・ADVANCE・EXPERTに付属している機能で、すでに設定済みのメインドメインのウェブサイトとは別に、サブドメイン用のウェブサイトの領域を追加作成できます。

サブドメインでウェブとメールを運営したいのですが…

ホスティング管理画面でのサブドメイン作成機能(※)ではウェブのみの管理機能を提供しております。
もし、メールアドレスとウェブも作成したいという場合、サブドメインもメインドメインと並列で、ドメインホスティング設定を行う必要があります。

STARTではメインドメインは1つのみとなりますので別途STARTプランを購入いただくか、 プラン変更をご検討ください。
FLEX・SECURE・ADVANCE・EXPERTの場合ドメインホスティング数は10まで可能です。
ホスティング領域作成ガイド【FLEX】
ホスティング領域作成ガイド【SECURE】
Pleskホスティング領域作成ガイド【Plesk8】

【※ホスティング管理画面でのサブドメイン作成】
FLEX、SECUREのコントロールパネルのホームタブ>ドメイン名>サブドメイン、
ADVANCE、EXPERTでは Plesk>ドメイン>ドメイン名>サブドメインとなります。

サブドメインでSSLを運営したいのですが…

ホスティング管理画面でのサブドメイン用には証明書充当機能がなく証明書を充当することができるのはメインドメイン全体に対してのみとなっております。

たとえば 管理画面で examle.orgの物理ホスティングの設定内に、ssl.example.orgというサブドメインホスティングを作成し、「コモンネーム :ssl.example.org 」に対しての証明書を適応しようとする場合、example.orgの直下に証明書設定をし、 example.orgのドメインと配下のサブドメイン全体にSSLサーバ証明書を適応するような形になります。
そのため、https;//ssl.example.org にのみアクセスをした場合は問題ないですが
https://example.org と明示的にメインドメインに対してもSSLアクセスを試みると、「証明書のコモンネーム”ssl.example.org”とURLのアドレス”example.org”は異なっている」というエラーメッセージが表示されることになります。
また 同時に example.org 配下に ssl.example.org以外にも test1.example.orgなどのサブドメインホスティングが設置されていた場合、https://test1.example.org などの接続をした際にブラウザに警告がでることになります。

もし、特定のサブドメインに対してのみ、SSLポートと証明書を充当したいという場合、サブドメインもメインドメインと並列で、ドメインホスティング設定を行う必要があります。
なおSTARTではメインドメインは1つのみとなり、IPアドレスもすべて共有であるためプラン変更をご検討ください。
ホスティング領域作成ガイド【FLEX】
ホスティング領域作成ガイド【SECURE】
Pleskホスティング領域作成ガイド【Plesk8】

なお、SSL対応サイトはそれぞれのサイト用にユニークな固定IPアドレスが必要です。
FLEX・固定IPアドレス:なそ、オプションで最大3
SECURE・固定IPアドレス:既定1、オプションで最大3
ADVANCE・EXPERT・固定IPアドレス:既定1、オプションで最大10
となっています。
必要に応じてIPアドレスを追加購入をご検討ください。
IPアドレス追加購入ガイド

サブドメインの設定方法を教えてください。

ホスティング管理画面にアクセス、「サブドメイン」をクリック

【START】のコントロールパネルのホームタブ
【FLEX、SECURE】のコントロールパネルのホームタブ>ドメイン名
【ADVANCE、EXPERT】 Plesk>ドメイン>ドメイン名
を開きます。※上記はいずれも物理ホスティングの設定が完了しているドメイン名です。 その後、「サブドメイン」をクリックします。

subdom-shared

STARTプランでのボタン画像:ホーム>サブドメイン

arrow

「新しいサブドメイン」をクリック、各項目を入力

「新しいサブドメイン」ボタンをクリックします。その後、”サブドメイン●●.example.org の管理ページ”にて各項目を入力します。
プリファレンス欄
サブドメイン:【sub_a (設定したいサブドメイン名を半角英数字で指定)】.example.org
「SSL対応」等を適宜指定
アカウントプリファレンス欄
FTPユーザ:
・メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する
・このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する
いずれかを選択します。通常は前者をご指定いただくのでかまいません。
別のFTPアカウントを発行する場合は後者となり、メインドメインとは別の FTPアカウント、パスワードを指定いただきます。

サービス欄
利用のサービスに合わせて適宜チェック
入力がおわりましたら「OK」を押します。
設定したサブドメインのFTP情報についてはこちらをご参照ください。arrow

ドメインゾーン情報の設定

設定したサブドメインについては、ネームサーバ上にて
sub_a.example.org A 125.6.xxx.xxx (メインドメインの物理ホスティングの設定で指定されているIPアドレスと同じもの)
という情報を設定いただきます。 弊社レンタルサーバー提供のネームサーバをご利用の方は、コントロールパネル>上部契約にて「すべのマイドメイン」を選択>すべてのマイドメインタブをクリックした後、ドメイン名をクリック、その後、「DNSゾーン」タブよりDNSゾーンンファイルの編集が可能ですので、こちらのガイドをご参照ください。
DNS情報(ゾーン情報)設定ガイド
※当社のコントロールパネルのDNSゾーン情報は自動で登録される場合もありますが、念のためにご確認いただき、必要項目がなければレコードを追加し、登録いただきますようお願いいたします。
※ご契約時期やホスティングプランによっては「203.104.●●●.●●●」のIPアドレスが割り当てられます。

サブドメインのFTP情報を確認したいのですが…

FTPアカウント名の確認

  • 【START】の場合、コントロールパネルのホームタブを開きます。
    【FLEX、SECURE】の場合、コントロールパネルのホームタブの、ドメイン名を開きます。
    【ADVANCE、EXPERT】の場合、Plesk>ドメイン>ドメイン名をクリックします。
  • サブドメインをクリックすると、作成済みのサブドメインのリストが表示されます。
  • ”ログイン”の項目に表示されているアカウントが当該のサブドメインに対するFTPアカウントになります。サブドメインをクリックすると、作成済みのサブドメインのリストが表示されます。

FTP初期フォルダの確認

サブドメインのFTPアカウントは以下のいずれかで設定されています。
A.メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する
B.このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する
サブドメイン用にFTPでデータをアップロードする際、フォルダ指定が異なりますので ご注意ください。

【A.メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する、を選択した場合】
たとえば、example.orgに対するサブドメインを sub_a.example.orgで設定し、 ”A.メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する”にてアカウント設定した場合、FTP接続情報は以下のようになります。

FTPサーバ名: メインドメインのFTPサーバ名と同じ
FTPアカウント: メインドメインのFTPアカウント名と同じ
FTPパスワード: メインドメインのFTPパスワードと同じ
初期ディレクトリ: /subdomains/sub_a/httpdocs/

【B.このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する、を選択した場合】
一方、example.orgに対するサブドメインを sub_b.example.orgで設定し、 ”B.このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する”にて、別途FTPアカウント(sub_b_user)を設定した場合、FTP接続情報は以下のようになります。

FTPサーバ名: メインドメインのFTPサーバ名と同じ
FTPアカウント: sub_b_user 等、サブドメイン用に設定したアカウント名
FTPパスワード: 上記のサブドメイン用のユーザに対して設定したパスワード
初期ディレクトリ: /httpdocs/

ドメインごとのサブドメイン数を変更したいのですが…【FLEX/SECURE】

FLEX/セキュアプランは、最大10ドメインまで運営できるシステムであることから、既定の状態では1ドメインに対し、ディスク容量はご契約プラン全体の制限値の約10分の1で設定する仕様となっております。サブドメイン数の100個を、ひとつのドメイン設定内で使い切りたいというようなお客さまの場合、ドメインごとの設定値を調整いただく必要がございます。

ドメイン側の制限値の変更手順
1.コントロールパネルにログイン、ホームタブを開く
2.example.org(物理ホスティング設定済みのドメイン名)を選択
3.「制限」をクリック
4.”ドメイン「example.org」の制限”、というページにて、値を調整し
「OK」をクリック

なお、FLEX/セキュアのプラン全体の制限値を確認するには、「クライアントの制限値」というところで確認できます。クライアントの制限値は、下記の手順で内容を確認してください。

クライアント制限値(ご契約のFLEXプランの制限値)の確認手順
1.コントロールパネルログイン、ホームタブを開く
2.「制限」欄をクリック
→”クライアント○○○○(XXX-XXXX)の制限”というページにて、ご契約プランの制限内容を確認ください。

サブドメインのウェブ統計はどのように確認できますか?

通常のドメイン(親ドメイン)もサブドメインもログは同じファイルで格納される仕様となっておりますので、 Awstats(Webalizer)の解析は同じドメインとして統合されて しまいます。

そのため、例えば、
www.example.org/index.html
www2.example.org/index.html(サブドメインとして作成したもの)
と異なる別サイトが存在した場合も、
Awstatsの解析上はどちらもindex.htmlの部分しか見ていないため、 アクセス数は合算表示され、どちらのサイトのindex.htmlがいくつ アクセスがあったかの把握が出来ません。

参考として解析はGoogle Analytics等のASPを用いて運用されているお客様もいらっしゃいます。
現在のPleskの仕様ではこれを回避する場合、 オリジナルのドメインと同名のディレクトリとファイル名にならないように して判別するか、サブドメインとしてではなく、別の物理ホスティングで メインドメインとして作成して、解析元のファイルを別々に行う形になります。

サブドメインのデータがファイルマネージャで確認できないのですが…

サブドメインのFTPアカウント(ファイル操作用権限)は以下のいずれかで設定されています。
A.メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する
B.このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する

【A.メインドメインのFTP ユーザアカウントを利用する、を選択した場合】
ファイルマネージャ、/subdomainsフォルダ内、サブドメイン名フォルダ内、/httpdocsフォルダ以下が、通常のドキュメントルートとなります。
たとえば、sub_a.example.org の場合、
subdomains / sub_a(サブドメイン名) / httpdocs が対象フォルダです。
一方、上記の設定Bで、メインドメインとは別のアカウント権限にて設定されている場合、
FLEX、SECUREプランのコントロールパネル上から、またはADVANCE・EXPERTプランのPlesk管理画面からのファイルの確認はできません。

【B.このサブドメイン用に異なる FTP ユーザを作成する、を選択した場合】
START・FLEX・SECUREプランの方は、サブドメイン用に発行したFTPアカウントで接続して確認いただくようお願いいたします。

ADVANCE・EXPERTプランの方は、SSH接続しroot権限で、もしくはPleskではなくコントロールパネルのファイルマネージャを開き、
sub_b.example.org の場合
/var/www/vhosts/example.org/subdomains/sub_b(サブドメイン名)/ httpdocs
を確認ください。

サブドメインに保護ディレクトリで制限をかけたいのですが…

メインディレクトリには適応可能な保護ディレクトリ機能ですが、サブドメインには設定できません。
保護ディレクトリについて
「.htaccess」などを利用してアクセス制限を実現ください。 なお「.htaccess」の記述につきましてはサポートの範囲外となりますので、専門書籍やウェブサイト上のナレッジを参照いただきますようお願いいたします。