Webユーザアカウント【ADVANCE/EXPERT/Plesk8】

こちらはADVANCE・EXPERTプランでご利用可能なWebユーザについての説明です。

Webユーザとは何ですか

ADVANCE・EXPERTプランにて作成できるWebページ公開用FTPアカウントです。 公開URLは 「http://ドメイン名/~ユーザ名/」というなります。
Webユーザアカウント作成数には制限はありませんが、サーバシステム上のアカウント名と同じアカウントが発行されますので、同じサーバ内でユーザ名が重複しないようにご注意ください。

Webユーザの作り方を教えてください。

1.Plesk>ドメイン>ドメイン名>「Webユーザ」をクリック
2.Webユーザ名とパスワードを設定し「OK」をクリック
という形で簡単に作成できます。詳細や、FTP設定情報については画像解説付きの 別ページをご参照ください。

Webユーザ領域で.htaccessは使えますか?

Webユーザのドキュメント領域においても、通常のドメインFTPユーザ同様、.htaccess設置が可能です。もし、Webユーザのページにアクセスすると、Basic認証をかけたいといった場合は、.htaccessファイル等設置いただき、制御することができます。

Webユーザ領域に「保護ディレクトリ」は使えますか?

Pleskの「保護ディレクトリ」機能では「~(チルダ)」で始まるディレクトリ名に対しての設定ができない仕様になっております。
もし、Webユーザのドキュメント領域ごとにアクセス制限をかけたい場合は、個別に「.htaccess」ファイルやパスワードファイルを作成いただきご設定ください。

Webユーザ領域でCGIファイルを有効にするにはどうしたらよいですか

WebユーザのCGI許可、不許可の設定はドメインごとに行うことができます。
こちらのページのSTEP4をご参照ください。

1.Plesk>ドメイン>ドメイン名>「Webユーザ」をクリック
2.「プリファレンス」をクリック
3.Webユーザにスクリプトの使用を許可するのチェックボックスにチェックを入れ、「OK」を押す
この作業により当該ドメインのすべてのWebユーザに対してCGIの設置を許可する設定になります。個別のWebユーザごとには設定はできませんのでご注意ください。

Webユーザのファイルを管理画面から確認したいのですが…

Plesk管理画面上に搭載しているファイルマネージャは、各ドメインユーザ所有のドキュメント領域のみとなりますので、Webユーザのドキュメント領域を閲覧することはできません。
一方、コントロールパネルのファイルマネージャでは、ファイルやディレクトリの確認が可能です。

1.コントロールパネルにログイン、システムタブを開く
2.ファイルマネージャをクリック
3.ディレクトリ名を順にクリックし作業ディレクトリを移動します。
「var」⇒「www」⇒「vhosts」⇒「該当ドメイン名」⇒「webusers」⇒「Webユーザアカウント名」
を順に開くと、Webユーザのドキュメント領域の状況が確認できます。

「~(チルダ)」のないURLでサイトを公開したいのですが…

基本のURL:http(https)://[ご契約ドメイン名]/~Webユーザ名/
とWebユーザ用のFTPユーザアカウントを残したまま、
別名URL:http(https)://[ご契約ドメイン名]/別名ディレクトリ/
でも同じ画面を見せるように設定することは可能ですが、SSHターミナル接続後、 root権限にての作業を伴います。
ウェブサーバへの手動設定追加【ADVANCE/EXPERT/Plesk8】
と上記ページの付録欄「Web ユーザURLを他のURLで見せる例」をご参照ください。

Webユーザのパスワードを確認したいのですが…

パスワードの確認はできません。管理画面上でパスワードの再設定をお願いいたします。
1.Pleskにログイン
2.ドメイン、ドメイン名をクリック
3.「Webユーザ」をクリック
4.該当する Webユーザ名をクリック
5.「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に同じ文字列を入力後、「OK」をクリック

Webユーザの削除の方法を教えてください

1.Pleskにログイン
2.ドメイン、ドメイン名をクリック
3.「Webユーザ」をクリック
4.削除対象のWebユーザ名の左側のチェックボックスにチェックを入れる
5.「選択対象を削除」をクリック