SSL証明書比較

SSL証明書の各社特徴比較

EX-CLOUDでは、オプションサービスとして4社6種類のSSL証明書をご用意しています。
本ガイドにて当社SSL証明書オプションサービスでの各社の特徴についてご案内させていただきますので、お客様のニーズに合わせてご選択下さい。

事業者名 日本レジストリサービス ジオトラスト シマンテック サイバートラスト
SSL
証明書
ドメイン認証型
SSL
クイックSSL
プレミアム
セキュア
サーバID
セキュア
サーバID EV
SureServer
for SSL
(6か月)
SureServer
for SSL
(1年)
タイプ ドメイン
認証
ドメイン
認証
企業認証 より厳格な
企業認証
企業認証
発行対象 個人~法人 個人~法人 登記済法人・士業のみ 法人(個人事業主)
RSA鍵長 2048bit 2048bit 2048bit 2048bit
携帯
対応率
– (参考 95.7%(参考 100%(参照 100%(参照 – (参考 – (参考
発行日数※1 1~2営業日 1~2営業日 1~3営業日 30日程度 1~3営業日
負荷分散 1枚で複数サーバー利用可能 1サーバーごとに1枚の証明書が必要
期間 1年間 1年間 1年間 1年間 6ヵ月 1年間
価格 10,530円(税込) 33,804円(税込) 77,760円(税込) 187,920円(税込) 51,408円(税込) 66,960円(税込)
説明 安価かつスピーディーに導入できるドメイン認証型の証明書です。ルート証明書はセコムトラストシステムズ株式会社が管理しています。 安価かつスピーディーに導入できるドメイン認証型の証明書で、世界的にも導入実績の多い証明書です。 実質的に「業界スタンダード」となっている企業認証型の証明書です。携帯対応率は100%を誇ります。EV SSLはセキュアサーバーIDの企業認証手続きをより厳格にしており、金融機関等での導入実績が多くあります。
マルウェアスキャンというサイト上のマルウェアをチェックするサービスも付帯しています。※3
企業認証型の証明書を比較的に安価に導入できます。また1年間の期間に加え、6ヵ月の期間も選択していただけますので、
短期利用にも適しています。
導入
ガイド
クリック クリック クリック クリック クリック

※1 発行日数は入金確認後からの日数目安となります。別途インストール作業が発生する場合にはさらに1~3日営業日程、また各認証局の審査の過程で追加書類の提出が要請される場合はこの限りではございませんのでご了承ください。

※3 マルウェアスキャンについては以下のFAQをご参照ください。
シマンテックSSL証明書のマルウェアスキャンサービスは使えるのでしょうか?

負荷分散環境に対する各社のライセンス指針

※本項はEX-CLOUD各プランのHAオプションをご利用の方に関連した項目となります。

負荷分散対象となる配下のウェブサーバに対して証明書インストールが必要です。
ライセンスの考え方/証明書ファイルの扱い(証明書の必要枚数)については 各社指針が異なります。
シマンテック/サイバートラスト場合
負荷分散オプションのHA-2の場合は、2つ分の証明書が必要となりますが、 同一のシマンテックセキュア・サーバID/EV SSL を、同時稼動中の複数の ウェブサーバにおいて使用する事は禁止されております。
サイバートラストのSureServer for SSL においても同様です。
日本レジストリサービス、ジオトラストの場合、負荷分散オプションの対象であっても証明書1枚で対応可能です。
サーバ証明書x1、中間証明書(x1)、秘密鍵ファイル(x1)を 負荷分散対象のウェブサーバ台数分複製し、インストールいただけます。
(サーバ証明書の)ライセンス – 用語集(ら)

シマンテック デジサート・ジャパン社の場合、同一コモンネームの証明書を複数発行する場合 ユニークなディスティングイッシュネーム情報のCSRを作成して申請いただく 必要があります。以下のFAQ、特に”部門名Organizational Unit”の項目を ご参照ください。
ディスティングイッシュネームとは何ですか – シマンテック