Base Package of Pleskのアップデート【ADVANCE/EXPERT/Plesk8】

本ガイドはADVANCE、EXPERTのPlesk、あるいはPleskオプションを搭載したEX-SCALEプランの”Base Package of Plesk”(Plesk8.6のマイクロアップデート)のアップデート方法についてご案内しています。

Plesk8.4をご利用の方は、Plesk8.4から8.6へのバージョンアップを行って いただく必要がございます。
Pleskのバージョンの確認方法を教えてください
Plesk8.4から8.6へのバージョンアップグレード【ADVANCE/EXPERT】

本作業中にはサーバの再起動やPleskプロセスの再起動は発生しません。メール関連プロセスやxinetdプロセス、システムログ生成プロセスについては再起動されることは確認されています。
またお客様のメールやFTPのパスワード、Pleskログインパスワードに対しては変更等されません。

Plesk管理画面上ではなくコマンドライン等で手動で編集したことのあるファイル
例) Apache、メール関連、データベース等の設定ファイルなど操作されていた場合
についてはバックアップを取っておき、アップデート前後で問題が発生しないかご確認ください。

管理画面上で取得可能なバックアップについては以下のガイドをご参照ください。
バックアップサービス【FLEX/SECURE/Plesk8】
なお共用サーバのエンジンとしても利用されているPleskについては当社エンジニアにて対応させていただきますが、専用サーバに おいてはそれぞれカスタマイズ状況が異なりますので、状況を確認いただきながら お客様にてご対応いただいております。
>関連FAQ:専用プランのセキュリティパッチ情報を教えてください
もし作業が難しいという場合はサポートセンターまでご連絡ください。営業時間帯内で代行作業を無償で行わせていただきます。

STEP 1Pleskに管理者アカウントでログイン

STEP 2左ナビゲーション「サーバ」をクリック

左ナビゲーションのサーバをクリックします。

※もしPleskですでに設定してある管理者メールアドレスがわからない場合は以下のFAQをご参照し確認してください。
Pleskの管理者メールアドレスとはなんですか?

STEP 3「アップデータ」をクリック

「アップデータ」ボタンを押します。
3

STEP 4Pleskバージョン番号をクリック

Pleskバージョン名リストが表示されます。
黄色の!(感嘆符、エクスクラメーションマーク)で表示されるPleskのバージョン名(稼動中のバージョン)をクリックします。

※選択を間違えますと、Pleskのプロセスの再起動やMysqlデータベースの書き換え、管理画面の変更等が発生しますのでご注意ください。

黄色のアイコンがついたPleskバージョン名をクリック(画像はPlesk8.4の例)

黄色のアイコンがついたPleskバージョン名をクリック(画像はPlesk8.4の例)

”しばらくお待ちください。読み込み中です …”の画面が出ます。
4-1

STEP 5コンポーネント名を確認しインストールボタンを押す

まず、”サーバ > アップデータ > Plesk 8.(バージョン名)>”の画面となります。
5

選択したコンポーネントのインストレーションを確認してください
という表示がされ、アルファベット順にコンポーネント一覧が表示されます。
以下の2つがチェックされていることと、
Base package of Plesk の状態欄を確認してください。

●「Base packages of Plesk: (状態欄は”アップデートが利用できます”の表示」)
●「Plesk Updater」
にチェック
それ以外にはチェックの必要はありません。

ただし、Base packages of Plesk の状態欄が「最新のバージョンです」となっていた場合は本ガイドの案内のアップデート作業は必要ありません。
※上記2つのコンポーネントは表示の仕方によっては別ページに表示されていることが あります。

その後、「インストール」のボタンを押してください。

”しばらくお待ちください。読み込み中です …”の画面が出ます。
5-1

STEP 6確認画面

確認画面になります。
6
コンポーネント
* Base packages of Plesk
と表示されていることを確認ください。

通知を送信:管理者メールアドレス
ここで指定したメールアドレスにインストール報告メールが届きます。
管理者メールアドレスは、STEP2であらかじめ確認しておいてください。
プルダウンで、カスタムメールアドレスで メールアドレスを選択すると、別途メールアドレスを指定することができます。

その後、「これらのコンポーネントをインストールする」にチェックを入れ
「OK」をクリックしてください。

すると「サーバ管理」の画面に戻りますが、上部には
”情報:インストール作業が開始されました。メールアドレス(●●@●●●●)には インストールの進行状態が通知されます”と表示されます。
6-1

STEP 7インストール後の通知

インストールに成功すると
件名:”Plesk autoupdate success report”
というメールが管理者メールアドレス、もしくは指定したメールアドレス宛に送信されます。

STEP 8アップデート状態の確認の方法

Plesk>サーバ>アップデート>該当のPleskバージョンの画面( ”サーバ > アップデータ > Plesk 8.(バージョン名)”の画面)にて
”Base Package of Plesk”の状態欄を確認してください。
最新のバージョンです、と表示されていれば作業は完了しています。