バックアップサービスについて

EX-CLOUDシリーズではいくつかのバックアップの方法をご提供しています。
なお、一部のプランではサーバ丸ごとバックアップを取得する有償のオプションもご用意しています。

バックアップ概要図

 

<

 
バックアップの種類
 
 
管理画面
 
(a)バックアップ対象

(b)バックアップファイル格納先

(c)バックアップファイル展開先



/

 
VPS-1~10、
クラウド
および専用
Pleskなし
 
VPS-1~10
Plesk搭載
 
EX-LITE
クラウド
および専用
Plesk搭載
 
EX-LITE
Pleskなし
コントロールパネル
クライアント側
バックアップ
コントロールパネルcp_bu  
(a)ディレクトリ等で指定

(b)お手持ちのコンピュータ

(c)任意のサーバ、コンピュータ


× × ×
コントロールパネル
サーバサイド
バックアップ
コントロールパネルcp_bu  
(a)サーバ全体

(b)外部ストレージ(外部ディスク追加
オプション有)

(c)ご契約サーバ


Pleskバックアップ Plesk管理画面plesk_bu  
(a)指定したクライアント
及び ドメイン使用領域

(b)ご契約サーバ内
もしくは別途ご用意いただいた
外部FTPサーバに保存可

(c)同バージョンPlesk環境
(コピー元、もしくは
別途ご用意いただいた他のサーバ)







× ×
Plesk拡張
Dropbox Backcup
Plesk12のみ  
(a)指定したウェブスペース使用領域
もしくはウェブスペースすべて

(b)Dropbox領域(外部)

(c)同バージョンPlesk環境
(コピー元、もしくは
別途ご用意いただいた他のサーバ)







× × ×
自動バックアップ
代行オプション
(有償オプション)
管理画面なしbu_small  
(a)サーバ全体

(b)外部ストレージ

(c)コピー元のご契約サーバ
⇒ハードウェア障害で復元できない
場合は他のサーバ






×

それぞれのバックアップサービスにつきまして、以下でご案内いたします。

コントロールパネルでのバックアップ

クライアント側バックアップ

コントロールパネルのシステムタブにある「バックアップと復元」アイコンより「クライアント側バックアップ」が可能です。
 ※サーバ出荷時期により利用できないサーバがございます。利用できるサーバは古いサーバのみでございます。クライアント側バックアップでは使用できるものとできないものがあります。
backupclt

コントロールパネルクライアントバックアップ【旧仕様の仮想専用/専用サーバ】

サーバサイドバックアップ

サーバサイドバックアップでは、ご契約領域全体のバックアップを外部のストレージ領域(ご契約サーバの領域外)に対して行います。
この機能では任意のディレクトリ等の選択は行えず、必ず全体の領域に対するバックアップとなります。

コントロールパネルサーバサイドバックアップ【仮想専用/専用サーバ】

【Plesk搭載の場合】Plesk機能でのバックアップ

サーバ管理ツール「Plesk」をオプションで導入いただいている方に備わっているバックアップ機能を利用した方法です。

バックアップマネージャの利用【Plesk12】

【Plesk12搭載VPSの場合】Plesk拡張機能でDropbox Backup

Plesk12を搭載のVPSプランには拡張機能にて「Dropbox Backup」の利用ができます。

Dropbox Backupの設定【Plesk12】

【自動バックアップ代行オプション

有償オプションとなります。
外部ストレージサーバに日次でサーバ全体のバックアップを取得するサービスです。
詳細は以下をご覧ください。
自動バックアップ代行オプション