Plesk11管理画面インターフェイスの切り替え

1どんなインターフェイスがあるのか

当社が基本で提供しているのはパワーユーザビューというシンプルなインターフェイスです。操作内容によってはサービスプロバイダービューというインターフェイスでないとうまく動かないものもあることが確認されています。
その他にも、別ウィンドウで立ち上がるウェブ統計・phpMyadminの画面・Mailmanメーリングリスト管理画面、Power Pack搭載の方にはWeb Presence Builder、などもございます。

パワーユーザビュー

パワーユーザビュー

サービスプロバイダービュー

サービスプロバイダービュー



Web Presence Builder画面(PowerPack)

Web Presence Builder画面(PowerPack)


本ガイドではパワーユーザビューとサービスプロバイダービューの切り替え方法についてご案内します。

2パワーユーザビューからサービスプロバイダービューへ切り替える

  • Pleskにadminユーザ(管理者アカウント)でログインし、「サーバ」メニューをクリック
  • 「Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」をクリック
  • 「サービスプロバイダービュー」を選択し、さらに「サーバ管理パネルでホスティングオペレーションを開く」をチェック
  • 「OK」をクリック

パワーユーザビューの「サーバ」メニュー

パワーユーザビューの「サーバ」メニュー

arrow
Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」

Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」

インターフェイス管理: サービスプロバイダービューarrow
サービスプロバイダービューでの作業終了後はパワーユーザビューに戻しておくことをお勧めいたします。

3サービスプロバイダービューからパワーユーザビューへ切り替える

  • Pleskにadminユーザ(管理者アカウント)でログインし、「サーバ管理」>「ツールと設定」を開く
  • 「Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」をクリック
  • 「パワーユーザビュー」のラジオボタンを選択、カスタムビューを使用するはチェックをはずす
  • 「OK」をクリック

サービスプロバイダービュー、サーバ管理欄「ツールと設定」メニュー

サービスプロバイダービュー、サーバ管理欄「ツールと設定」メニュー

arrow
Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」

Panelの外観メニュー」内「インターフェース管理」

arrow
インターフェイス管理 パワーユーザビューへの変更

インターフェイス管理 パワーユーザビューへの変更