Outlook 2007 (POP) [Windows]

~IPアドレス、共用サーバ代表ホスト名確認方法~
新規契約ではなく、サーバ移行中の場合は、送信サーバもしくは受信サーバ名の指定の際、ご利用中のドメイン名”mail.ドメイン名”ではアクセスできません。※1、※2いずれかの方法で、IPアドレス、もしくは共用サーバの代表ホスト名にてサーバ名を指定いただく必要があります。
※1. メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。
IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)
※2.レンタルサーバLite Basic Proをはじめとする 共用サーバのホスト名については 以下でご確認いただけます。他社様から移行中の方も移行前移行後を問わず、設定でご利用いただけます。
共用サーバーのホスト名を確認する方法

STEP 1Outlook2007、アカウント設定画面を起動

Outlook2007を起動し、「ツール(T)」より「アカウント設定(A)」を開きます。
”アカウント設定の画面が開きます。”

STEP 2「電子メールアカウントの追加」の開始

「電子メール」タブを開き、「新規(N)」ボタンをクリックします。
「新しい電子メールアカウントの追加」が開きます。

2-1. 電子メールサービスの選択

「Microsoft Exchange Server POP3、またはIMAP(M)」を選択し「次へ(N)」を押します。

2-2. アカウントの基本情報

「サーバー設定を手動で構成する(M)」を選択し「次へ(N)」を押します。

2-3. 電子メールサービスの選択

 「インターネット電子メール(I)」を選択し「次へ(N)」を押します。

2-4. インターネット電子メール設定

 「インターネット電子メール(I)」を選択し「次へ(N)」を押します。
以下を設定します。

ユーザー情報
名前:差出人として表示する名前を入力(任意)
電子メールアドレス:●●@ドメイン名(例:taro@example.org)
サーバー情報
受信メール サーバー:mail.ドメイン名(例:mail.example.org)※
送信メール サーバー:mail.ドメイン名(例:mail.example.org)※
メールサーバーへのログオン情報
アカウント名:●●@ドメイン名(例:taro@example.org)
(電子メールアドレスと同じものを入力します)
パスワード:メールパスワードを入力します。
(半角英数字でスペースなどは入れないようにしてください)
パスワードを保存する:チェックを入れます。
※メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。

IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)

2-5. 詳細設定ボタンをクリック

確認が完了したら「詳細設定(M)…」ボタンをクリックします。
インターネット電子メール設定ウィンドウがたちあがります

STEP 3「インターネット電子メール設定」の作業

3-1. 「送信サーバ」タブ

「送信サーバ」タブを開きます。「送信サーバ(SMTP)は認証が必要(O)」にチェックを入れ「受信メールサーバと同じ設定を使用する(U)」のラジオボタンを選択します。

3-2. 「詳細設定」タブ

「詳細設定」タブを開きます。
サーバのポート番号
「受信サーバ(POP3)(I)」→110(規定値のまま)
「このサーバは暗号化された接続(SSL)が必要(E)」→チェックなし
「送信サーバ(SMTP)(O)」→587
「OK」を押します。

3-3. 「新しい電子メールアカウントの追加」の完了

「新しい電子メールアカウントの追加」ウィンドウに戻るので「次へ(N)」をクリックします。「セットアップの完了」画面にて「完了」を押せば設定は完了します。

STEP 4設定確認

Outlook 2007 を起動し、メニューバーより「ツール(T)」→「アカウント設定(A)」を選択します。
「電子メール 」タブを開き、設定済みのアカウント行を選択肢、「変更(A)」をクリックします。
「インターネット電子メール設定」画面になりますので以下の項目を確認ください。

ユーザ情報:
名前(Y):差出人名で表示されるお名前で任意の文字列です
電子メールアドレス(E):●●@ドメイン名(例:taro@example.org)

サーバ情報:
アカウントの種類(A)(POP3)
受信メールサーバ(I):mail.ドメイン名(例:mail.example.org)※
送信メールサーバ(SMTP)(O):mail.ドメイン名(例:mail.example.org)※

メールサーバへのログオン情報
アカウント名(U):●●@ドメイン名(例:taro@example.org)
パスワード(P):設定済みのもの
パスワードを保存する(R):チェック
※メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。
IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)
「詳細設定(M)」をクリックするとインターネット電子メール設定ウィンドウが立ち上がります。
「送信サーバ」タブを開いてください。

  • 送信サーバ(SMTP)は認証が必要(O):チェック
  • 受信メールサーバと同じ設定で使用する(U)を選択
  • セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応(Q):チェックなし

「詳細設定」タブを開いてください。
”サーバのポート番号”欄を確認します。

  • 受信サーバ(POP3)(I):110
  • このサーバは暗号化された接続(SSL)が必要(E):チェックなし
  • 送信サーバ(SMTP)(O) :587
  • 使用する暗号化接続の種類(C):”なし”を選択

「OK」をクリックしてください。