Mailmanの初期設定【ADVANCE/EXPERT/Plesk8】

STEP 1Pleskにログイン、対象ドメイン>メール>「メーリングリスト」タブを確認

PLESK搭載のEX-CLOUD各プラン、ADVANCE・EXPERTプランのPlesk画面で
左側ナビゲーションペインの「ドメイン」を開いた後、対象ドメインを選択、メールをクリックした後、「メーリングリスト」タブをクリックして下記のエラーメッセージを確認します。

My Domains>ご契約ドメイン>メール>メーリングリストタブの表示例

My Domains>ご契約ドメイン>メール>メーリングリストタブの表示例


~メッセージ内容~
「Mailman コンポーネントがインストールされていないか、または初期設定されていないためメーリングリストを管理することができません。サーバ管理ページにて、 Mailman の初期設定を実施してください。」

このメッセージは、本ガイドのSTEP3終了後には出なくなり、Mailmanを使ったメーリングリストの追加ボタン等が表示されるようになります。
arrow

STEP 2左ナビシステム欄、「サーバ」をクリック

advmailmanini00
arrow

STEP 3サービス欄、「Mailmanの設定」をクリック

Mailmanの初期設定(メーリングリスト管理者設定)がされていないとMailman設定アイコンが表示されますので、クリックして設定画面に遷移します。
advmailmanini01
このMailman設定アイコンはSTEP3終了後には表示されなくなります。
arrow

STEP 4メーリングリスト管理者設定

Mailmanの初期管理者設定画面

Mailmanの初期管理者設定画面

「メーリングリスト管理者のメールアドレス」
(メーリングリスト管理者のメールアドレスの値は既定でPleskの管理者メールアドレス【※】が入力されています)
「新しいパスワード」、「パスワードの確認」欄を記入し、「OK」をクリックします。

>※参考FAQ:Pleskの管理者メールアドレスとは何ですか?
arrow
左ナビゲーションペインの「ドメイン」、 対象ドメインを選択、 「メール」のアイコンをクリックした後、「メーリングリスト」タブをクリックして、STEP1で確認した画面とは違い、アイコンが表示されているのを確認します。

advmailmanini03

Mailmanの管理者設定についてはここまでです。
メーリングリスト作成ガイドのSTEP1~STEP2を参照してメーリングリストを作成いただけます。

STEP3以降で述べているMailman管理画面については、
lists.(ご契約ドメイン名) のIPアドレスは (ご契約サーバのIPアドレス) である
というDNSゾーン情報 が有効になっている必要があります。

外部のネームサーバをご利用いただいている方は、
lists.example.org(ご契約ドメイン名) A 125.6.xx.xx(ご利用のIPアドレス)
という情報をご登録ください。
参考FAQ>登録が必要なDNS情報

ネームサーバとして弊社レンタルサーバー指定のネームサーバをご使用されている場合は、次のステップでゾーン情報の設定確認、編集方法をご説明いたします。

STEP 5ゾーン情報の確認

DNSゾーン情報はPleskではなく、コントロールパネルで確認、編集することになりますのでご注意ください。

1.コントロールパネルにログイン
2.システムタブの左ナビゲーションの「ドメイン」をクリック
3.対象ドメイン名をクリック
4.DNSゾーンタブをクリック
5.既存のゾーン情報の設定を確認
6.lists.(ご契約ドメイン名)」の設定がなかった場合
「新しいレコード」をクリック
7.下記のような設定を入力し「保存」ボタンを押す

【新しいゾーンレコード】
【名称】【lists】
【TTL】【600(特に変更する必要はありません)】
【タイプ】【A】
【優先順位】【空欄】
【値】【125.6.xx.xx(ご契約サーバのIPアドレスを入力)】
【コメント】【任意、空欄可】

ドメイン情報設定ガイドに画面キャプチャ付のガイドもございますので ご参考になさってください。

lists.契約ドメイン名のゾーン情報が有効になった時点で メーリングリスト作成ガイドのSTEP3以降の管理画面の設定も可能になりますので、ご参照ください。 本ガイドは以上です。