メーリングリストの作成(Mailman)【Plesk11】

STEP 1Pleskにadminでログイン、対象ウェブスペースを選択

Plesk11に「admin」アカウントでログインし、上部にて対象のウェブスペースを選択します。

STEP 2「メール」メニュー>「メーリングリスト」タブ>「メーリングリストの作成」

「メール」をクリックし「メーリングリスト」タブを開きます。
※「メーリングリスト」タブがない場合は初期設定がまだ完了しておりませんのでMailmanの初期設定【Plesk11】をご覧いただき設定ください。メーリングリストタブに「”警告:メーリングリストが無効になっています”」というメッセージが出ている場合は「サービスを有効にする」ボタンを押してください。
mailmanadd01
arrow

STEP 3管理者および会員メールアドレス設定

メーリングリストの管理者パスワード設定画面となります。
mailmanadd02
Mailmanメーリングリスト管理にはそれぞれのメーリングリスト用の管理者パスワードの設定が必要ですので以下のように設定します。
1.メーリングリストのアドレス欄を記入します
2.ウェブスペース内に複数のドメインを管理している場合はドメインを選択します
3.「有効」にチェックをいれます
4.メーリングリストの管理者アドレスを指定します
5.管理画面用のパスワードを指定します
6.MLメンバーを記載します。こちらは後で追加することも可能です
7.メーリングリストの作成を管理者に通知する:こちらは任意ですがチェックを入れておいて問題ありません
8.「OK」をクリックします
arrow

STEP 4必要なDNSゾーン設定、および管理画面の確認

メーリングリストが作成されると以下のような画面となります。
mailmanadd03
リスト管理をクリックすると「http://lists.【ドメイン名】/mailman/admin/(作成されたリスト名)/」の管理画面が別ウィンドウ立ち上がります。
lists.(ドメイン名)というレコードがDNSゾーン上に作成されていないため、Mailman管理ページに接続できない場合もございます。その場合はこちらをご参照ください。
ウェブメールやメーリングリストのページにアクセスする方法
Mailmanの既定の設定値ですと予定していた動作をしなかったり、設定が必要以上にオープンになっている場合があります。下記のガイドを参照して、設定値を調整するようにしてください。
Mailmanの初期設定【一般メーリングリスト編】