既存ウェブスペース内へのドメイン追加方法【Plesk11】

STEP 1Plesk>『ウェブサイトとドメイン』をクリック

Pleskにadminアカウントでログインし、複数のウェブスペースがある場合は対象となるウェブスペースを選択します。その後、「ウェブサイトとドメイン」メニューを開きます。

ウェブサイトとドメイン

ウェブサイトとドメイン

arrow

STEP 2『新しいドメインを追加する』をクリック

『新しいドメインを追加する』をクリックします。

add new domain

新しいドメインを追加する

arrow
Domain name, Hosting type, Document Root

新規ドメイン名を追加する  ドメイン名、ホスティングタイプ、ドキュメントルート等の指定

  • ドメイン名:ドメイン名を記入
  • DNSサーバ設定:DNS 設定を使用(推奨) を選択
  • ホスティングタイプ:ウェブサイトホスティングを選択(※)
    (注意)
    Plesk11.0.9では既に存在するドメインのドキュメントルートと同じものを設定し、その後、追加したドメイン設定を削除した場合、既存のドメインのドキュメントルートも削除される不具合が確認されております。
    このような状態のドメインを削除する場合、削除前にドキュメントルートを別のディレクトリに変更することで回避されます。
    尚、ウェブスペースが異なる場合は同じドキュメントルート名でも削除による影響はありません
  • ホスティング設定欄:ドキュメントルート:「/site1」等が入力されますので通常そのままで問題ありません
  • 「OK」:設定後「OK」をクリックしてください。

※ ”ウェブサイトホスティング”は「ウェブ、メール」をホスティングしたい場合選択します。通常はこちらを選んでいただきます。”転送”はウェブページはシンプルに他のサイトにリダイレクトし、メールアカウントについては作成可能です。”ホスティングなし”はウェブページは設置せずメール設定のみを行いたい場合選択します。

STEP 3FTP接続を確認

STEP2で「ウェブサイトホスティング」を選択した場合は、
ウェブスペースドメインのFTPユーザアカウント(既存のFTPアカウント)で接続後、
STEP2で指定したディレクトリ(例では「/site1」)を開くことができるか、および
index.html ファイルを更新するなどし、サイト表示をご確認ください。
FTPアカウント情報の確認方法【Plesk11】

STEP 4追加ドメインの削除

STEP2でも注意として記載しましたが、ウェブスペース内にドキュメントルートが重複した異なるドメインが2つ以上存在していて、そのうちの1つのドメインを削除すると、使用中のドメインが残っているのにもかかわらず、ドキュメントルートディレクトリとディレクトリ以下のコンテンツ一式が削除される、という不具合がPlesk11.0.9で報告されています。

  • Plesk11にadminログイン、対象のウェブスペースを上部で選択後、ウェブサイトとドメインをクリック
  • ページ下部のドメインリストで ”ウェブサイトの場所”(ドキュメントルートディレクトリ)を確認
    削除予定の追加ドメインに関して ”ウェブサイトの場所”が残して置きたい別ドメインと 重複していたら

    • 削除予定の追加ドメイン名をクリック
    • ウェブサイトの場所で指定したディレクトリ名を、ユニークなディレクトリ名に変更後、ページ下のOKをクリック
  • 対象の追加ドメイン名の左のチェックボックにチェックを入れ、削除ボタンをクリック
  • 削除確認画面(選択したサイトの削除を確認してください)になるので「はい」をクリックします。

if the document root of deleting domain is not unique, click the domain name first to change it to a unique path in advance.

ウェブサイトの場所(ドキュメントルート)が重複していたら

arrow
ドキュメントルートの変更(例 httpdocs → httpdocsdummy )

ドキュメントルートの変更(例 httpdocs → httpdocsdummy )

arrow
チェックして削除ボタンをクリック

チェックして削除ボタンをクリック