WordPress 【Plesk11/Plesk12以降】

Plesk11、Plesk12搭載プランでのWordPressインストール方法です。
ウェブスペース、またはドメイン等を設定済みのお客様が対象です。
対象ドメインのホスティング設定をまだPlesk上に行っていない方は、こちらをご参照ください。

STEP 1Plesk>「アプリケーション」メニュー

Pleskにadminログインします。
対象のウェブスペースを選択後、「アプリケーション」メニューを開きます。
1

STEP 2英語版のオリジナルWordPressを選択しインストール

「注目のアプリケーション」でWordPressが表示されている場合、バージョンを確認するには「説明」をクリックし、その後、「インストール」をクリックします。
(2012/10/10時点の最新版はバージョン 3.4.2です)

「注目のアプリケーション」>「WordPress」

「注目のアプリケーション」>「WordPress」


「注目のアプリケーション」にWordPressが表示されていない場合、「使用可能な全アプリケーション」を選択し、右の検索窓「”アプリケーション”」欄に「WordPress」と入力し検索をクリックします。”WordPress v3.4.2″の欄の「インストール」をクリックします。
「使用可能な全アプリケーション」>「WordPress v3.4.2」

「使用可能な全アプリケーション」>「WordPress v3.4.2」

ライセンス同意画面

ライセンス同意画面


インストールが始まるとライセンス同意画面が表示されます。「ライセンス条項に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。
2-4
インストール設定画面となります。
1.あらかじめウェブスペース内に作成済みのドメインのURL(http,httpsの違いもあります)からホスト名部分を選択します。
2.ディレクトリパスを選択します。既定では「wordpress」となっていますが、
 トップページにWordPressをインストールしたい場合は空欄にしてください。
3.管理者アクセス欄、アプリケーションへの管理者アクセス欄です。
 本例では「既存のユーザに管理アクセスを付与」を選択します。
 こちらを選択すると次の項で選択したユーザにてPleskへログイン後にWordPress管理画面にアクセス可能となります。
 Pleskで管理を一元化したい場合に大変便利です。
4.adminあるいは、作成済みのその他のPleskログインユーザからWordPress管理者用のユーザを選択します。
5.「インストール」をクリックします。

STEP 3「設定を変更」をクリック、サイト名や言語の変更

インストール直後に「設定を変更」ボタンをクリックします。

インストール後の画面>「設定を変更」

インストール後の画面>「設定を変更」


※この画面へは「アプリケーション」>「インストール済アプリケーションを管理」>「Wordpress Instance 3.4.2」をクリック後、「設定を変更」をクリックした画面となります。
3-2
Main Configuration 欄の Site name (デフォルトではMy CMS等が設定されます)および、Interface language (言語)設定を変更します。「Japanese」を選択し、「OK」をクリックします。すると管理画面が日本語化されます。