FFFTPでFTPSを利用する場合の設定

FFFTPではバージョン1.98cから「FTP」で送受信するデータを暗号化する「FTPS」に対応しました。
設定を次のように行うことで暗号化による通信が行われます。
※本ガイドは共有サーバプランをご利用のお客様、Plesk12搭載のVPSプランをご利用のお客様用のものとなります。
※Plesk11.0x搭載のEX-LITEやクラウドプランの初期状態ではFTPSに対応しておりません。

・ホストの設定名(T):任意
・ホスト名:ftp.ご利用ドメイン名(またはサーバIPアドレス)
・ユーザ名、パスワード:コントロールパネルで設定したもの
RSプランの場合<の確認方法
その他の共有サーバプランの確認方法(START!,FLEXプラン等)
・ローカルの初期フォルダ: パソコン側のフォルダの場所を指定
・ホストの初期フォルダ : / もしくはhttpdocs など「ウェブサイトの場所」で指定のもの

ftps1

次に、ホスト設定のウィンドウの「暗号化」タブをクリックし、
「FTPS(Explicit)で接続」のみにチェックが入っている状態とします。

ftps2

以上の設定を行った後、初めてFTPSによる接続を行った場合、以下の画像のようなメッセージが表示されますが、
そのまま、「はい」をクリックいただいて問題ございません。

ftpd