Windows8 標準アプリ「メール」 (IMAP)

事前にMicrosoftアカウントを用意して サインインしておく必要があります。

~IPアドレス、共用サーバ代表ホスト名確認方法~
新規契約ではなく、サーバ移行中の場合は、送信サーバもしくは受信サーバ名の指定の際、ご利用中のドメイン名”mail.ドメイン名”ではアクセスできません。※1、※2いずれかの方法で、IPアドレス、もしくは共用サーバの代表ホスト名にてサーバ名を指定いただく必要があります。
※1. メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。
IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)
※2.レンタルサーバLite Basic Proをはじめとする 共用サーバのホスト名については 以下でご確認いただけます。他社様から移行中の方も移行前移行後を問わず、設定でご利用いただけます。
共用サーバーのホスト名を確認する方法

STEP 1メール」アプリを起動後、チャーム:「設定」>「アカウント」>「アカウントの追加」を開く

  • 「メール」アプリを起動
  • チャームを表示させ「設定」(歯車)をクリックします
  • 「アカウント」をクリックします
  • 「アカウントの追加」をクリックします
「メール」アプリを起動からアカウントの追加ボタンまで

「メール」アプリを起動からアカウントの追加ボタンまで

STEP 2「その他のアカウント」>IMAPを指定し設定を保存

「その他のアカウント」をクリックします。

アカウントの追加>その他のアカウント

アカウントの追加>その他のアカウント

「IMAP」を選択し「接続」をクリックします。

IMAPを選択

IMAPを選択

作成済みの「メールアドレス」と作成時に設定した「パスワード」を入力後、「詳細を表示」をクリックします。

その他 アカウント追加→詳細を表示

その他 アカウント追加→詳細を表示

「ユーザー名」として「メールアドレス」を入力し、受信メールサーバー・送信メールサーバーには mail.ドメイン名、もしくは サーバーのIPアドレス(※)を入力します。

(※サーバを他社様から移行中の場合は、必ず当社サーバのIPアドレスで設定いただきます。
IPアドレスはRSプランはサービス開通時のメール内に記載され、それ以外のプランの場合はコントロールパネルから確認可能です。
利用しているサーバのIPアドレスを確認したいのですが。

「受信サーバーはSSLが必要」「送信サーバーはSSLが必要」のチェック2ヶ所はオフにします。
ポート番号は、受信が「143」(110ではありません)、送信が「587」になります。 「送信サーバは認証が必要」「メールの送信と受信で同じユーザー名とパスワードを使う」のチェックはオンにしておきます。
入力が完了したら「接続」へ進みます。

詳細設定

詳細設定

設定に成功すると、自動的に受信トレイ画面に移動します。アカウントの切替は左下で行います。