仮想専用、専用サーバーにおけるバックアップ、監視、障害対応について

1バックアップ

プラン 管理画面上(コントロールパネル)、Pleskオプションで提供する機能
クラウド、VPS、EX-LITE バックアップサービスについて
ADVANCE、EXPERT、EX-SCALE
VSPfor desknet’s
バックアップサービス【FLEX/SECURE/Plesk8】
バックアップマネージャ【Plesk12】

サポートポリシーでも記載しておりますが、バックアップについてはご自身で取得しておくようにお願いします。

テコラス側では過去データのバックアップを取得していないのでしょうか

ディスクおよびRAID等のシステムに障害が発生した場合の対策のために、当社側で数日に一度、サーバ全体のバックアップを取得し、それ以外の日は日次でサーバ全体のデータの差分バックアップの取得を行っておりますが、個別のお客様のためのバックアップ戻し対応などは行っておりません。

2サービス監視

EX-CLOUDの仮想専用、専用サーバでは以下のサービス監視を常時行っております。

管理サーバの疎通やディスクに関する常時監視

  • 管理サーバのネットワーク疎通、ネットワーク流量、負荷状況
  • 管理サーバのディスクエラー、RAIDエラーの有無
  • コントロールパネルやオンラインストアへのウェブアクセス

こちらは当社のデータセンター側で監視を行い障害発生時に対応を行っております。
ディスクエラーためにサービスが停止するという連絡が来ました。RAID構成はないのですか?

仮想環境領域に対するディスク使用率の日次監視

  • お客様のディスク使用量の超過の有無

専用サーバのお客様に関しまして、90%超過した利用状況を確認しましたら、翌営業日にお客様にご連絡しております。コントロールパネルの連絡先メールアドレスに
自動でメールがお送りされます。

監視に含まれないものの例

一方で、EX-CLOUDの専用、仮想専用サーバでは以下の監視は行っておりません。

  • サービスポートの応答に関する常時監視
    例)ウェブサーバ、メール送受信サーバ、データベースサーバ、Mailmanサービスプロセス、Pleskサービスの起動と応答
  • お客様のウェブサイトの表示確認、SSLの期限確認監視
  • お客様ウェブサイトへの外部不正ファイルアップロードの有無
  • お客様ウェブサイト内の脆弱性のあるプログラムの設置の有無
  • お客様の設定されたパスワード情報の脆弱性と外部漏洩の有無

Pleskを搭載されている方はWatchdog機能を使ってサービスポートの応答監視を設定することができます。
Pleskを搭載されていない方はご自身でMuninをインストール/カスタマイズしたり、Monit等のプログラムをインストールするなどして監視の設定を行っていただく形になります。
監視サービスについて[VPS]
監視サービスについて[EX-LITE/クラウド]

3障害対応

障害やメンテナンスについてはウェブ、およびメールでご連絡しております。
ウェブでの障害報告: EX-CLOUDエクスクラウド 障害・メンテナンス情報

ウェブの更新はサポート営業時間帯内となります。休日、サポート時間外の障害および復旧のご報告は翌営業日以降となります。
メールでの障害報告:コントロールパネル:アカウント>問い合わせメールアドレス
事前メンテナンス、障害連絡等はコントロールパネルに登録されている管理者問い合わせ先のメールアドレス宛に送付させていただきます。
メールのご報告はサポート営業時間帯内となります。休日、サポート時間外の障害および復旧のご報告は翌営業日以降となります。
参照:コントロールパネル連絡先メールアドレスの変更
サーバ障害、メール遅延などの報告も含むことがございますのでgmail等のフリーメールでも構いませんので、当社サーバでホスティング されていないメールアドレスにてご設定いただきますようお願いいたします。

第三者機関からのインシデント発生情報の提供に対しての対応

ご利用サーバからのスパムメールの送付、ウイルスファイルの公開など 第三者機関からの通報があった場合は、当社にて調査し 営業時間帯にお客様にご連絡し、対応をお願いすることがございます。