オプションについて【VPS】

概説

本ガイドでは2016年4月にリリースされたVPS(HDD)および、その後継のVPS-SSDのオプション、追加機能等のご案内をいたします。

前身のプランであるEX-LITEのオプションについては、以下のガイドをご参照ください。
オプションについて【EX-LITE】

なお、スケールアップ(スケールダウン)については別ガイドでご案内しています。
スケールアップ(スケールダウン)

VPSプランには Plesk12の形態でのPleskライセンス関連、様々な追加オプションやサービスがございます。
現在、オンラインストアはクローズしておりますので、サポートセンターまでお問い合わせください。
ご注文はコントロールパネルのオンラインストア、もしくはトラブルチケット等で行っていただけます。

Pleskオプション(Plesk搭載プラン対象)

VPS Plesk12搭載プランについてはPleskで10ドメインまで管理できるライセンスが付帯しております。PleskはOdin社が提供する高機能なサーバー管理ツールで、世界中で多くのサーバー事業者に採用されています。
Web Adminライセンスでは、サーバ内に設定可能なウェブサイトのドメイン数、メールドメイン数が最大10となっています。
(※ 特定ドメインのサブドメインとしてウェブサイトの設定を追加する場合のサブドメイン数は無制限となります。 )
もしウェブサイトのドメイン数、メールドメイン数を増やしたい場合、ライセンスアップグレードをいただけます。

Pleskエディション名 作成サイト数上限 アップグレードのための月額
Web Admin 10 VPS(P) 月払い、VPS(P) 年払いに標準搭載
Web Pro 30 VPS(P)月払い⇒756円(税込) 月額定価

VPS(P)年払い⇒693円(税込) /年間割引適応額の月額換算

Web Host 無制限 VPS(P)月払い⇒1,836円(税込) 月額定価

VPS(P)年払い⇒1,683円(税込) /年間割引適応額の月額換算

※ Web Pro / Web Host はお支払い確認からライセンスエディション適用まで1~2営業日お時間が必要となります
Pleskアドオン
Antivirus Kaspersky(ウイルスチェック) 1,080円(税込)
Web Presence Builder(WEB作成ツール) 324円(税込)

また”Pleskアドオン”として以下のライセンスアップグレードが可能です。
– Antivirus Kaspersky
– Web Presence Builder

Plesk8、11の時に提供していたPowerPackオプションはなくなりました。

Plesk画面上で、PostgreSQLサービス起動停止、 Tomcatのサーバの起動停止をする、Pleskのサービスプロバイダビューにてアカウント管理・顧客管理をする場合は、Web Pro 、Web Hostにライセンスエディションを切り替える必要があります。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認など、ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりライセンス発行
6)完了後、サポートセンターよりご報告
Web Pro / Web Host については 当社でのお支払い確認からライセンスエディション適用まで1~2営業日お時間が必要となります。

Plesk関連のライセンスのダウングレードはできますか

ハードウェア機能関連項目

ディスク容量追加

アイテム名 単位 月額料金 上限
ディスク追加 10GB 108円/月 プランにより追加可能な容量が異なります

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認など、ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりリソース割当て
6)完了後、サポートセンターよりご報告

割当メモリ追加

アイテム名 単位 月額料金 上限
メモリ追加 1GB 648円/月(HDDタイプ) 540円/月(SSDタイプ) プランにより追加可能な容量が異なります

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認など、ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりリソース割当て
6)完了後、サポートセンターよりご報告

ドメイン、SSL、名前解決関連項目

ドメイン新規取得・移管

ドメイン種別 新規登録 更新 移管
gTLD(com/net/org/info) 972円(税込) 972円(税込) 972円(税込)
汎用JP 3,348円(税込) 3,348円(税込) 3,348円(税込)
属性型JP 5,400円(税込) 5,400円(税込) 5,400円(税込)

ドメインを他社から移管する際には、新規登録と同額の移管料金 がかかりますが、移管完了時に現在の期限から1年間の期間が延長されます。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)ドメイン名、金額、連絡先情報などヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりドメイン取得、もしくは移管
6)完了後、サポートセンターよりご報告

ドメイン購入ガイド
当社へのレジストラ(指定事業者)移管ガイド【実践編】

DNSホスティング(ネームサーバ利用ドメインの追加)

アイテム名 単位 月額料金 上限
DNSホスティング
(標準10ドメイン分提供)
10ドメイン分 1,080円 /月 最大100ドメイン

・当サービスのネームサーバで、他社管理のドメインのゾーン編集を行うための機能です
・標準では1VPS契約につき、10ドメイン分のDNSゾーンファイルが、紐付け管理できます。
・標準のDNSゾーンファイル数では足りなくなってしまった場合にこのオプションを追加購入してください。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認など、ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりリソース割当て
6)完了後、サポートセンターよりご報告
ホスティングへの追加リソース購入ガイド

SSL証明書

認証機関 証明書種別 (有効期間) 料金
日本レジストリサービス(1年) 10,530円(税込)
シマンテック セキュア・サーバID(1年) 77,760円(税込)
シマンテック セキュア・サーバID EV(1年) 187,920円(税込)
ジオトラスト クイックSSLプレミアム(1年) 33,804円(税込)
サイバートラスト SureServer for SSL (6ヶ月) 51,408円(税込)
サイバートラスト SureServer for SSL (1年) 66,960円(税込)

・SSL証明書の取得代行、申請代行を含んだ料金です。
・Pleskオプション利用時にはインストール代行作業も含みます。
・Pleskオプション非搭載でコマンドラインでサーバー操作をされる場合には、ご利用方法が多岐に渡ることからCSRの作成及びインストール作業はお客様作業 とさせていただき、当社では申請代行のみ対応させていただきます。
・SSL証明書の導入には別途グローバルIPアドレスが必要になる場合があります。
・それぞれのSSL証明書の比較につきましては、こちらのガイドをご覧ください。
SSL証明書比較

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)金額、コモンネーム、インストール先のサーバー、申請情報ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりSSL取得申請 
6)インストール完了後、サポートセンターよりご報告
(※「Plesk非搭載のサーバー」および「出荷時のPleskをアップグレードされたサーバー」は
インストールサポートを行っていませんので、証明書ファイルをお客様にお渡しします)
SSL購入ガイド

IPアドレス逆引き設定

項目 料金
IPアドレス逆引き設定 無料

月額等ではなく、1回で納品する形の設定サービスとなります。

注文方法

ご希望の方は以下のFAQを確認の上、サポートセンターにご連絡ください。
IPアドレスの逆引き設定をしたいのですが…
(EX-LITEプランについては有償で対応です)

保守管理関連項目

サーバーコピー(Plesk非搭載プラン対象)

アイテム名 料金
サーバコピー 1,080円 /回

・コピー先の同一プランをご契約いただき、コピー元の環境を複製いたします
・1VPSごと1回(ワンタイム)の価格です
・コピー元、コピー先のサーバ名についてもお知らせください。
・Plesk搭載サーバについてはこのオプションの利用はできません。
サーバコピー(インスタンス複製)オプション

注文方法

ご希望の方はサポートセンターにご連絡ください。

マネージドバックアップ

アイテム名 単位 月額料金 上限
バックアップオプション 50GB 540円 /月 SSD:最大300GBHDD:最大400GB

・日ごとにサーバ全体のバックアップを取得します。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)金額、対象サーバーなどヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、設定適用
6)完了後、サポートセンターよりご報告

ネットワーク関連項目

グローバルIPアドレス追加

アイテム名 単位 月額料金 上限
グローバルIPアドレス数
(標準1個提供)
1個追加につき 540円 /月 最大32個

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認など、ヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターによりリソース割当て
6)完了後、サポートセンターよりご報告
IPアドレス追加購入ガイド
ホスティングへのリソース追加購入ガイド

マネージドファイアウォール(共用)

アイテム名 月額料金 説明
共用ファイアウォール 3,240円 /月 設定変更は月1回までは無料で承ります。
当月2回目以降は 設定変更料金として3,240円/回を頂戴いたします。

・当社の共用ファイアウォールはご契約サーバ1台に対して設定するオプションです。
・ファイアウォール配下のご契約サーバについてはグローバルIPアドレスでの接続をやめ、ローカルIPアドレスのみの運営に切り替える形になるため、「ローカルIPアドレス」オプションも別途追加ご注文いただく必要があります。
・EX-LITEをご利用の場合、このオプションはございませんのでご注意ください。
・Pleskを搭載している場合、この「共用ファイアウォール」オプションではなく、Pleskのファイアウォール機能をご利用いただき、アクセス制限を行うことが可能です。
・Pleskファイアウォール 共用ファイアウォールオプションそれぞれの比較については下記ガイドでご確認ください。
共用ファイアウォールオプションについて

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認、対象サーバーの確認などヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、当サービスのエンジニアによる設定
6)完了後、サポートセンターよりご報告

共用ファイアウォールオプションについて(オプションお申込み方法について教えてください)
に掲載しております。

クラウド型WAF

アイテム名 月額料金 説明
クラウド型WAF(1サイト毎) 1,620円 /月 サービス仕様はこちらのガイドをご確認ください

※このオプションはクラウドVPSの一部のプランで提供しております。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認、対象サーバーや、コモンネーム、SSLの有無などのヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、サポートセンターにより設定。
当サービスのネームサーバー管轄の場合は、DNS情報をサポートで変更
6)完了後、サポートセンターよりご報告
外部ネームサーバー管轄のDNS情報管理の場合はお客様にDNS情報変更を依頼

マネージドロードバランサー(共用)(複数台構成対象)

アイテム名 月額料金 説明
共用ロードバランサー 3,240円 /月 Pleskを搭載した環境をロードバランスする場合
左記に加え初期費用を5,400円/1回
が必要になります

・当社の共用ロードバランサーは複数台のウェブサーバの負荷分散を目的としてサービスです。
・ロードバランサー配下のご契約サーバについては、グローバルIPアドレスでの接続をやめ、ローカルIPアドレスのみの運営に切り替える形になるため、1サーバごとに「ローカルIPアドレス」オプションも別途追加ご注文いただく必要があります。
・ローカルIPアドレスのみになったサーバに対し、FTPやSSH接続をするためには、別途足場サーバをご用意いただく必要があります。
・EX-LITEをご利用の場合、このオプションはございませんのでご注意ください。

注文方法

共用ロードバランサーオプションについて(オプションお申込み方法について教えてください)
に掲載しております。

ローカルIPアドレス付与/追加(複数台構成対象)

アイテム名 月額料金 説明
ローカルIPアドレス追加 324円 /月 複数台契約をし、ネットワークを構築する方対象のオプションです

・VPSプランでは以下のような場合このオプションを購入いただきます

■共用ロードバランサーオプション、共用ファイアウォールオプションを利用する場合
(グローバルIPアドレスをなくしてローカルIPアドレスを付与します)
■ローカルIPアドレスへの接続のための、足場サーバを設定する場合
(グローバルIPアドレスを残したままローカルIPアドレスを付与します)
■ロードバランサ配下の、ウェブサーバのSSLサイトの追加をするため、運用IPアドレスを増やす場合
(ロードバランサ配下の、ウェブサーバにさらにローカルIPアドレスを追加します)
■データベースサーバなどインターネットからは直接接続できないサーバを構築したい場合
(グローバルIPアドレスをなくしてローカルIPアドレスを付与します)

・既存のクラウドプラン/専用サーバーとのローカルネットワークでの接続設定も可能な仕様となっています。
・EX-LITEとは料金設定やサービス仕様が異なりますのでご注意ください。

注文方法

1)サポートセンターまでお問い合わせください。
2)新規請求適応時期と金額の確認、対象サーバーなどヒアリングのメール
3)お客様よりご返信
4)サポートセンターより請求作成
5)お客様のお支払い確認後、当社エンジニアにより設定。
6)完了後、サポートセンターよりご報告