オプションについて【WPH】

※イメージバックアップの機能については無くなりました。イメージバックアップディスク容量の追加のご注文いただくことはできません。

*ディスク容量追加、メモリリソースブースト

ディスク容量追加

アイテム名 標準 単位 月額料金 上限
ディスク容量追加 各プランの仕様による 10GB追加につき 108円 /月 プランにより容量は異なります

注文方法

対象のWordPressホスティングサーバー契約名とプラン名を記載いただき、トラブルチケットやメールフォームなどでのご依頼をお願いします。スタッフの手動での追加となります。

レギュラー、ミディアムプランにおいて、ディスクオプション追加や、バックアップストレージ追加しても、リソースが不足している場合は、本シリーズ上位のプランへのプラン変更(スケールアップ)をお勧めいたします。
プラン変更をオンラインストアからはご注文できませんので、サポートセンターへお問い合わせください。

メモリリソースブースト

アイテム名 標準 月額料金 上限
メモリリソースブースト 各プランの仕様による なし(ただし一週間限定で適応) 各プランの既定値の約1.5倍

※メモリリソースブーストとは…
・一時的にメモリが既定の逼迫した場合など一週間限定でメモリをプラン上限の約1.5倍まで引き上げるサービスです。
・オンラインストアでのご注文はできません。ご依頼いただきましたがスタッフが営業時間帯内で追加作業させていただきます。
・メモリ追加適用後、1週間経過の後、任意のタイミングでプランの規定メモリ値に戻ります。
・本機能は一度使用すると、次に使用できるのを制限いたします(再利用は前回使用から30日経過後に可能となります)。

注文方法

対象のWordPressホスティングサーバー契約名とプラン名を記載いただき、
トラブルチケットやメールフォームなどでのご依頼をお願いします。
スタッフの手動での追加となります。もしあらかじめ適用希望日時が決まっている場合は、数営業日前にご連絡ください。

メモリ追加適応期間には限りがあり、メモリ上限もプランにより異なりますので、レギュラー、ミディアムプランにおいては本シリーズ上位のプランへのプラン変更(スケールアップ)のほうが適している場合もございます。

プラン変更についてもオンラインストアからはご注文できませんので、サポートセンターへお問い合わせください。

*SSL証明書

WordPresホスティングでは、以下のいずれかのSSLサーバ証明書を、ご希望者に1枚ご提供します。
開通時のご案内でヒアリングしますので、ご希望内容をご回答ください。
※初期状態は自己認証型の証明書 (1年分、更新なし、ブラウザでの警告が出ます)がインストールされます。

認証機関 証明書種別 更新ポリシー 特典概要および発行についての特記事項
Let’s Encrypt ホスティング契約中は更新 ご契約のデフォルトホストに対し1つ、希望の返信をいただいた方に設定いたします。

無料でサーバ証明書を発行する認証局のものです。
著名なブラウザでは警告等がでない証明書です。

この証明書はDNSが対象サーバを向くまで発行されません。
(更新についても同様でDNSが他を向くとご契約サーバの証明書は更新されません)
移行期間中の方はDNS切替後のご提供となりますのでご承知おきください。

日本レジストリサービス(JPRS)ドメイン認証型SSL ホスティング契約中は更新 ご契約デフォルトホストに対し1つのみ設定いたします。
本来は有償の証明書ですが、本プランの特典としてご提供いたします。
(ご希望の方はオンラインストアからご注文をいただきます。料金は発生しません※後述)

WHOISに登録されているメールアドレスに対し、SSL証明書発行を確認を問い合わせるタイプの
ドメイン認証を行った後、発行されます。

注文方法

サーバ開通時にSSLサーバ証明書のご希望をお伺いするメールを送信いたします。
Let’s Encryptをご希望の方はメールにご希望の旨をご返信ください。
JPRSドメイン認証型SSLをご希望の方はトラブルチケットに必要事項を記載の上、ご連絡ください。
(1契約につき、証明書1枚までとなり、料金は発生しません)ご連絡事項は後述します。

ご返信やご注文がない場合は、初期状態のまま、自己認証型の証明書(1年分、更新なし)が適応されています。

なおいずれの証明書についても認証局が認めた条件に満たない場合は証明書は発行されませんので、
ご承知おきください。また証明書の更新についても新規発行と同様の条件となります。

JPRSドメイン認証型SSLをご希望の方のご連絡内容

以下の======内のA),B)を選択、(1)から(5)までを記載いただきご連絡ください
==============================================================
■以下選択ください

A)上記運用ホストへのSSL搭載
B)上記運用ホストへのSSL、およびWAFの搭載
を希望します。

■以下、SSLサーバー証明書取得のための必要情報です
(1)から(5)までをご記載ください。

(1)組織名 サイトを運営する組織の正式名称(英語)
例:NHN JAPAN Corp.
(2)部門名 部門・部署名など任意の識別名称(英語) (なしの場合は「空欄」または「なし」)
例:Customer Service
(3)市区町村名 サイトを運営する組織の所在地(英語)
例:Minato-ku
(4)都道府県名 サイトを運営する組織の所在地(英語)
例:Tokyo
(5)証明書を利用するコモンネーム、およびご契約サーバー名
==============================================================

*WAF

WAF(Web Application Firewall)については、WordPressホスティング1契約につき、1サイト設定可能となっております。
セキュアな通信確立のために、SSLサーバ証明書が必要となりますが、Let’s Encryptや 自己署名型のサーバ証明書では設定できませんので、WordPressホスティングについている、JPRSのサーバ証明書と併用されることをお勧めいたします。(他の認証局の有償の証明書でも構いません)

注文方法

WAFをご希望の方は、上述のSSLサーバー証明書の項目をご参照いただき、
JPRSドメイン認証型SSLと一緒に注文いただく場合は上記のフォーマットにて
サポートセンターへご連絡ください。

なお、SSL証明書持込の場合は、サーバーにはご自身で証明書を設置いただく形となりますので
以下のフォーマットに情報を記載し、ご連絡ください。

SSL持込でWAFサイトをお申込みの場合は下記の(1)(2)(3)を記載いただきサポートセンターへご連絡ください。
==============================================================
■インストール中のSSLサーバー証明書の必要情報です
(1)インストール後の証明書ファイル、中間証明書ファイル、秘密鍵ファイルのパス
をお知らせください

(2)証明書の商品の種類と有効期限をお知らせください

(3)証明書を利用するコモンネーム、およびご契約サーバー名をお知らせください
=============================================================

WAFの2サイト目以降の追加について。(料金は1,620円/1サイトとなります)
「WAF(Web Application Firewall)の追加」のご注文については、サポートセンターまでご連絡ください。

開通までの流れ

当社の設定完了までにはご注文後、1から2営業日は必要となります。

  • 【お客様】ご注文
  • 【当社】必要に応じてSSLサーバ証明書の確認
  • 【当社】WAFサーバが側への設定
  • 【当社】お客様へ設定完了報告
  • 【お客様】ホスト名のAレコードの変更
  • サービス開始

*ドメイン新規取得・移管

ドメイン種別 新規登録料 更新料金 移管料金
gTLD(com/net/org/info) 972円 972円 972円
汎用JP 3,348円 3,348円 3,348円
属性型JP 5,400円 5,400円 5,400円

ドメインを他社から移管する際には、新規登録と同額の移管料金 がかかりますが、移管完了時に現在の期限から1年間の期間が延長されます。

注文方法

サポートセンターに個別にご連絡いただき、ご注文いただく形となります。