Mac Mail 6.x(POP)

~IPアドレス、共用サーバ代表ホスト名確認方法~
新規契約ではなく、サーバ移行中の場合は、送信サーバもしくは受信サーバ名の指定の際、ご利用中のドメイン名”mail.ドメイン名”ではアクセスできません。※1、※2いずれかの方法で、IPアドレス、もしくは共用サーバの代表ホスト名にてサーバ名を指定いただく必要があります。
※1. メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。
IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)
※2.レンタルサーバLite Basic Proをはじめとする 共用サーバのホスト名については 以下でご確認いただけます。他社様から移行中の方も移行前移行後を問わず、設定でご利用いただけます。
共用サーバーのホスト名を確認する方法

STEP 1Mac Mailを起動

Mac Mailを起動します

STEP 2メール>環境設定をクリック

STEP 3アカウント追加の場合「+」

アカウント(@マーク画像アイコン)をクリックし、 ウィンドウ左下のほうの「+」のアイコンをクリックします

STEP 4アカウント追加画面(氏名等)

以下のように 入力し「続ける」をクリックします

項目 入力例と解説
氏名 例:Shinjuku Taro(任意)
入力された名前がメールの送信者名(差出人名)
になります。
メールアドレス 例:taro@example.org
お客様のメールアドレスを半角で入力します。
不要なカンマなどが入らないようご注意ください
パスワード こちらはお客様がコントロールパネルでメールアカウントを作成したときに設定された
パスワードを半角で正確に入力してください。

STEP 5受信用メールサーバー画面

以下のように 入力し「続ける」をクリックします

項目 入力例と解説
アカウントの種類 POPを選択
説明 例:TAROPERSONAL-1(任意)
※識別しやすい文字列で設定しておきます。
受信用メールサーバ 例)mail.example.org
mail.(ご契約のドメイン名)」(※)… (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。
ユーザ名 例)taro@example.org
メールアドレスと全く同じ文字列で指定します
パスワード こちらはお客様がコントロールパネルでメールアカウントを作成したときに設定された
パスワードを半角で正確に入力してください。

STEP 6受信メールのセキュリティ画面

以下のように 入力し「続ける」をクリックします

項目 入力例と解説
・SSL(Secure Sockets Layer)を使用 無効にします(チェックを外す)
認証 パスワード

STEP 7送信用メールサーバー画面

以下のように 入力し「続ける」をクリックします

項目 入力例と解説
送信用メールサーバ 例)mail.example.org
mail.(ご契約のドメイン名)」(※)… (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。
認証を使用 有効=チェックON
ユーザ名 例)taro@example.org
メールアドレスと全く同じ文字列で指定します
パスワード こちらはお客様がコントロールパネルでメールアカウントを作成したときに設定された
パスワードを半角で正確に入力してください。

STEP 8送信メールのセキュリティ画面

以下のように 入力し「続ける」をクリックします

項目 入力例と解説
・SSL(Secure Sockets Layer)を使用 無効にします(チェックを外す)
認証 パスワード

STEP 9アカウントの概要(アカウントをオンラインにする)

以下を確認し、「アカウントをオンラインにする」にチェックを入れ 「作成」をクリックします

項目 入力例と解説
氏名 例)Shinjuku Taro
メールアドレス 例)taro@example.org
ユーザ名 例)taro@example.org
メールアドレスと全く同じ文字列で指定します
受信用メールサーバ 例)mail.example.org
mail.(ご契約のドメイン名)」(※)… (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。
SSL
送信用メールサーバ 例)mail.example.org
mail.(ご契約のドメイン名)」(※)… (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。

SSL
アカウントをオンラインにする アカウントをオンラインにする:有効(=チェックON)

STEP 10送信ポート番号の変更

メニューバーの「Mail」から「環境設定…」を選択し、
先ほど設定したアカウントが追加されていることを確認します。

作成したアカウントを選択したら、
送信用メールサーバの上下(▲▼)矢印を
クリックし、「サーバリストを編集」を選択します。

サーバリストの編集画面が表示されますので
対象のサーバ(例ではmail.example.org)をクリックします。

送信サーバの編集画面内に、アカウント情報、詳細のボタンが表示されます

STEP 11”送信サーバ”の「詳細」

”送信サーバ”の「詳細」については以下で設定ください。

項目 入力例と解説
カスタムポートを使用、を選択 ポート番号欄は「587」を入力ください
SSL(Secure Sockets Layer)を使用 無効にします(チェックを外す)
認証 パスワード、を選択
ユーザ名 例:taro@example.org
お客様のメールアドレスと同じもの
パスワード 伏字で入力されていますが、コントロールパネルで設定いただいたものを入力いただきます