Mac Mail 7.x(POP)

メールアドレスを作成し終わった方で、Mac Mailをご利用中の方が、新規アカウントに設定を追加する基本設定の手順です。メールアドレスの作成の手順は 新規メールアドレス作成手順をご覧ください。

~IPアドレス、共用サーバ代表ホスト名確認方法~
新規契約ではなく、サーバ移行中の場合は、送信サーバもしくは受信サーバ名の指定の際、ご利用中のドメイン名”mail.ドメイン名”ではアクセスできません。※1、※2いずれかの方法で、IPアドレス、もしくは共用サーバの代表ホスト名にてサーバ名を指定いただく必要があります。
※1. メールサーバ名については、他社様より移行される前の段階ではIPアドレスで弊社サーバをご指定いただきます。
IPアドレスの確認方法(START/FLEX/SECURE)
IPアドレスの確認方法(ADVANCE/EXPERT)
※2.レンタルサーバLite Basic Proをはじめとする 共用サーバのホスト名については 以下でご確認いただけます。他社様から移行中の方も移行前移行後を問わず、設定でご利用いただけます。
共用サーバーのホスト名を確認する方法

STEP 1「メール」を起動

Dockから「メール」を起動します。Dockにメールが無い場合はアプリケーションフォルダから起動します。
macmail00

Dockから起動する例

STEP 2初回起動時「追加するメールアカウントの選択」画面

初回起動時には「追加するメールアカウントの選択」の画面が表示されます。
macmail01
「○その他のメールアカウントを追加…」を選択して、「続ける」ボタンを押します。

STEP 3「メールアカウントを追加」画面

メールアカウントの設定の画面が表示されます。
macmail02
「氏名」:「任意で入力」
「メールアドレス」:「メールアカウント”~@ご契約ドメイン名”での記述です」
「パスワード」:「メールパスワードを入力」
を入力し、その後、「作成」ボタンを押します。
macmail03
アカウントを手動で設定するようなメッセージが表示されましたら、
「次へ」ボタンを押します。

STEP 4「受信メールサーバの情報」画面

受信メールサーバの設定の画面が表示されます。
macmail04
「アカウントの種類」:「POPを選択」
「メールサーバ」:「mail.(ご契約のドメイン名)」(※)
            (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。
「メールアドレス」:「メールアカウント”~@ご契約ドメイン名”での記述です」
「パスワード」:「メールパスワードを入力」
「次へ」ボタンを押します。
macmail05
証明書に関する警告が表示されましたら、「接続」ボタンを押します。

STEP 5「送信メールサーバの情報」画面

送信メールサーバの設定の画面が表示されます。
macmail06
「SMTPサーバ」:「mail.(ご契約のドメイン名)」(※)
            (※)サーバ移行中段階の場合、IPアドレスをご指定ください。
「ユーザ名」:「メールアドレス(~@ご契約ドメイン名)」
「パスワード」:「設定済みのパスワード文字列」
を入力し、「作成」をクリックします。

STEP 6Mail>環境設定

メニューバーの「メール」から「環境設定…」を選択し、先ほど設定したアカウントが追加されていることを確認します。
macmail07
macmail071

STEP 7設定確認

バージョンによって設定画面には差異がございますが、
実際当社サーバ側でご案内している必要な基本的な仕様は以下のようになります。
★は、エラーの原因になることが多い項目ですのでご注意ください。

[詳細]
設定タブをクリックします。
macmail08

  • 「ポート」:110
  • 「□SSLを使用」:チェックを外す ★
  • 「認証」:パスワード

[送信用メールサーバ (SMTP)]
アカウント情報タブの送信用メールサーバの上下矢印をクリックし、「SMTPサーバリストを編集…」をクリックします。
macmail09
macmail10

  • 「●デフォルトポートを使用」:チェックをします
  • 「□SSL(Secure Sockets Layer)を使用」:チェックを外す ★
  • 「認証」:パスワード ★
  • 「ユーザ名」:「メールアドレス(~@ご契約ドメイン名) ★」
  • 「パスワード」:「設定済みのパスワード文字列」 ★

設定変更後に、左上の赤い閉じるボタンを押した時に、
以下のような表示がされましたら、「保存」ボタンをクリックします。

macmail11