DNSゾーン情報を変更しましたが反映されません

ドメイン名のWhois情報のネームサーバの変更を行ったり、ネームサーバ内に登録されているゾーン情報の変更を行ったのにもかかわらず、新しいホスト名の名前解決ができないということがあります。

たとえばexample.orgのDNSゾーン情報へ「www.example.orgのAレコード 123.45.67.89」や「example.orgのmxレコード mail.example.org 」を登録した直後に、ブラウザでhttp://www.example.orgに接続を試みたり、~@example.orgへメールを送っても、「サーバが見つかりません」や「ホストが見つかりません」というようなエラーを受け取ってしまうケースです。

各プロバイダや企業内には、リゾルバと呼ばれる名前解決用のサーバがあり、たとえば「www.example.orgは000.000.000.000にある」という一度問い合わせたデータをキャッシュ(保存)しておく機能があるものが多くあります。
キャッシュすることでリゾルバがパソコンから「http://www.example.org 」というホスト名を受け取ったとき、すぐにIPアドレス(123.45.67.89)を返答できるためです。

そのため、example.orgの大元のDNS情報を変更した場合でも、環境によって差異がありますが、伝播し終わるのに2週間くらいかかる場合もあります。