外部から要求されたリクエスト URL を書き換えてリダイレクトしたい

Rewriteコマンドを “.htaccess” に記述することにより実現可能です。ただし、.htaccessの記述についてはサポート対象外となりますので
以下は参考情報として、お客様の判断のもとご利用ください。

具体的には、外部から要求されたリクエスト URL を Apache の “mod_rewrite” 拡張モジュール(URL書き換えエンジン)を使用し、正規表現を使って書き換えます。

記述方法につきましては、

RewriteRule ”パターン” ”代替パス” [フラグ] 

というhttpd.confの場合と同等の記述です。
※新規アップロード、編集はファイルマネージャ等をご利用ください。

例 1)
http://example.org/rentalserver/ にアクセスすると、http://ex-cloud.jp/rentalserver/のページを表示。
example.orgのhttpdocs(※) 直下に下記の内容の.htaccessを設定

RewriteEngine on 
RewriteRule (.*) http://ex-cloud.jp/$1 [R=301,L] 

例 2)
http://example.org 及び http://www.example.org へのアクセスをブラウザのアドレスバー上では「http://www.example.org」で統一して表示させたい場合
example.orgのhttpdocs(※)直下に下記の内容の.htaccessを設定

RewriteEngine on 
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(example\.org)(:80)? 
RewriteRule ^(.*) http://www.example.org/$1 [R=301,L] 

例 3)
http://example.org へのアクセスをhttps://example.orgというHTTPSのアドレスに転送する
example.orgのhttpdocs(※)直下に下記の内容の.htaccessを設定

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule (.*) https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI}

例 4)
http://example.org のトップページ(index.html や index.php ) へのアクセスについて「410 / Gone 」のステータスコードを応答させたい
example.orgのhttpdocs(※)直下に下記の内容の.htaccessを設定

RewriteEngine On
RewriteRule ^index\.html$ - [G]
RewriteRule ^index\.php$ - [G]

※Pleskの設定によっては必ずしも「httpdocs」というドキュメントルートディレクトリではありません。当該ドメインのドキュメントルートディレクトリ直下に作成ください。

その他の詳細なオプションなどにつきましては専門書などにてご確認ください。

また、htmlファイルを用いた方法も以下にてご案内しております。

・外部から要求されたリクエスト URL を書き換えてリダイレクトしたい
https://ex-cloud.jp/support/question/q-220