Plesk8のドメインユーザのログイン情報はどこで確認/変更できますか?

FLEX/SECUREプランでは既定では1、最大3ドメインまで、ADVANCE/EXPERTプランでは、10ドメインまでのホスティング管理が可能です。
各プランでは、”Pleskコントロールパネル”を用い、各ドメインごとに管理画面を分けて管理することが可能です。

FLEX/SECUREプランの場合

以下の方法で、ドメイン管理者(ドメインユーザ)のためのパスワードを設定ください。

1.コントロールパネルにログイン、システムタブを開く
2.物理ホスティング設定済みのドメイン名をクリック
3.『ドメイン管理者』をクリック
4.プリファレンス欄の”ドメインユーザのアクセスを許可する”にチェックが入っていることを確認
5.ログイン欄を確認
(ドメインユーザのPleskログインIDは、ドメイン名と同じログイン名前です)
6.パスワードの設定
 既存のパスワード文字列の確認はできませんが、新たにパスワードを設定しなおすことができます。
 ※パスワードを再設定する場合、”パスワード”、”パスワードの確認”欄に再設定用のパスワードを入力し『OK』ボタンをクリック

アクセス用のURLは「https://[ドメイン名]:50443」
ログインIDは上記の5、で確認したドメイン名と同じ名前になります。

こちらのURLについてはコントロールパネルの「ホーム」タブと同等の機能での作業が可能ですが、
「アカウント」や「ヘルプ」タブは表示されない領域となります。

ADVANCE/EXPERTプランの場合

Pleskに管理者アカウントでログインすると、ドメインホスティング設定の管理ができます。
下記はすでにドメインのホスティング領域を作成済み、と仮定して説明します。
※ホスティング領域の作成方法に関しましてはこちらをご覧ください。

管理者は、『ドメインユーザにPlesk接続を許可させる/許可させない』の選択ができます。

下記は、ドメインユーザにPleskアクセスを許可する場合の例です。

1.Pleskに管理者アカウントでログイン
2.左ナビゲーション『ドメイン』をクリック
3.該当ドメイン名を選択
4.『ドメイン管理者』をクリック
5.プリファレンス欄の”ドメインユーザのアクセスを許可する”にチェックを入れる
6.ログイン欄を確認
(ドメインユーザのPleskログインIDは、ドメイン名と同じログイン名前です)
7.パスワードの設定
 既存のパスワード文字列の確認はできませんが、新たにパスワードを設定しなおすことができます。
 ※パスワードを再設定する場合、”パスワード”、”パスワードの確認”欄に再設定用のパスワードを入力し『OK』ボタンをクリック