MX(メール転送設定)情報の編集はできますか?

当サービスでは、DNS(ゾーン)情報の既定値として下記のようなMXサーバ設定が登録されており、通常の方法でサーバをご利用いただく場合、MXの値を変更いただく必要はございません。

example.org. 600 IN MX 10 example.org.

他社のメールサーバをご利用したい場合、MXの設定の追加や変更等が必要になります。
ただし、MXの設定行や「優先値」を追加登録していただくことは可能ですが、既定行に関しましては、削除できない場合がございます。

※MX既定行の編集や削除の可否については「ドメイン契約がEX-CLOUD ドメインかそれ以外か」「DNSゾーンファイルが紐づけされているホスティングプランの種類」によって異なります。

「MX情報の既定行の削除ができない」かつ「他社のサーバをMXとして登録したい」という場合は、下記のように他社様のサーバを優先値を下げて設定してください。

example.org. 600 IN MX 5 他社サーバA. 
example.org. 600 IN MX 5 他社サーバB.
example.org. 600 IN MX 10 mail.example.org.★既定行

Google Apps との併用の例)

最新情報はGoogle提供のヘルプ等で確認ください
Google Apps の MX レコードの値 – Google Apps 管理者 ヘルプ

example.org. 600 IN MX 1 aspmx.l.google.com. 
example.org. 600 IN MX 2 alt1.aspmx.l.google.com. 
example.org. 600 IN MX 2 alt2.aspmx.l.google.com. 
example.org. 600 IN MX 4 aspmx2.googlemail.com. 
example.org. 600 IN MX 4 aspmx3.googlemail.com. 
example.org. 600 IN MX 4 aspmx4.googlemail.com. 
example.org. 600 IN MX 4 aspmx5.googlemail.com. 

※Google Apps 利用には事前にドメインの所有権確認が必要となります。詳細はGoogleのヘルプをご参照ください。
Google Apps のドメイン所有権の確認 – Google Apps 管理者 ヘルプ

当社側のメール機能を無効にする

他社でしかメール機能を使わない場合、弊社のサーバ上でのメール機能をオフにすることができますので、こちらのFAQもあわせてご参照ください。

ウェブ上のフォームからメールが届きません。メールサーバは他社で利用しています。

またゾーンファイルの編集画面へのアクセス方法は、DNS情報(ゾーン情報)設定ガイドをご参照ください。