複数台契約して、NFSの利用は可能ですか?

●本記事の対象サービス:仮想専用サーバプラン(一部除く)

当社エンジニアによる設定追加作業が必要となります。

個別に対応させていただきますので
コントロールパネルのトラブルチケットより 
– NFSクライアントとなるご契約サーバ名
– NFSサーバとなるご契約サーバ名
をお知らせください。

なお、サーバOSバージョンによって作業対象のサーバやインストールするプログラムが異なりますので、
下記を合わせてご確認下さい。

CentOS 5 の場合

●当社の設定調整対象:NFSクライアント

●お客様作業:
当社作業の後、お客様の任意のタイミングにてNFSクライアントホストを
再起動いただく必要があります。

NFSサーバ側ホストへのプログラムインストールや設定作業等は
お客様にて対応いただきます。
NFSサーバプログラムとして、”unfs3″については、検証済みです。

CentOS 6 の場合

●当社の設定調整対象:NFSクライアント及び、NFSサーバ

●お客様作業:
当社作業の後、お客様の任意のタイミングにてNFSクライアントホスト及び、NFSサーバホストを
再起動いただく必要があります。

NFSサーバ側ホストへのプログラムインストールや設定作業等は
お客様にて対応いただきます。
具体的にどのようなNFSサーバプログラムをインストールするかについてご案内はしておりませんが、
例えば、”nfs-utils” ”rpcbind” 等のパッケージをインストールして頂く必要がございます。