Pleskでの管理をやめてコマンドラインのみでサーバー管理をしたいのですが…

Plesk有料オプション搭載済みのクラウドプラン(および旧EX-SCALE/EX-DB)や およびEX-LITE Plesk搭載プラン

Plesk有料オプション搭載済みのクラウドプラン(および旧EX-SCALE/EX-DB)や およびEX-LITE Plesk搭載プランの方がPlesk管理をやめたい場合、お客様にてPleskサービスポートを止めていただいても、Pleskのオプション料金は加算されてしまいます。現行サーバを最終的には解約し、再度Pleskなしのコマンド操作プランを契約し直して移行いただくようお願いいたしますが、現行プランの契約内容とお支払い状況によって、請求の調整が必要な場合があるため、サポートセンターまでご一報ください。

Plesk8.X 無料お試しオプション搭載したEX-SCALE

2012年9月以前に出荷した、Plesk8.X 無料お試しオプション搭載したEX-SCALEの場合、0円なので加算はされませんが、後でこのオプションをアンインストール、ダウングレードするという作業ができません。別サーバでPleskオプションなしのサーバをご契約し直していただくことをお勧めいたしますが、以下の手順でPleskサービスを停止させることも可能ですが、サポート対象外で 非推奨となります。また一度Pleskの利用をやめたのち、Pleskでのサービスを再開しようとした場合の不具合についてはご対応しかねますのでその点ご留意ください。

ADVANCE、EXPERT

ADVANCE、EXPERTプランで、Pleskでの管理をやめたい場合、root権限が付帯しておりますので、Pleskポートを起動させず管理いただくことは可能ですが、サポート対象外で 非推奨となります。また一度Pleskの利用をやめたのち、Pleskでのサービスを再開しようとした場合の不具合についてはご対応しかねますのでその点ご留意ください。また出来る限りPleskなしプランへの変更をいただけるようお願いいたします。

◆Pleskポートを起動しないようにする手順
(以下はPlesk搭載プランしか提供していない旧ADVNACE,EXPERTプランの方対象のご案内です)

以下、サポート対象外のご案内となります。コマンドラインでrootに昇格していただきます。

・PLESKサービスの停止
# /etc/init.d/psa stop

・その他の関連機能の停止
# /etc/init.d/psa-firewall stop
# /etc/init.d/psa-vpn stop

・サーバ再起動時のPLESK自動起動を止めるための措置
# chkconfig psa off
# chkconfig psa-firewall off
# chkconfig psa-vpn off 

◆Plesk固有の設定ファイルについては適宜ご調整ください。
たとえばウェブサーバ設定で/etc/httpd/conf.d/以下のファイルなどはPlesk用に
設定されている事項が多くございます。Plesk管理をやめた場合、ご自身で設定内容を確認し整理いただきますようお願いいたします。コマンドライン管理される場合の操作についてはいずれのプランにおいてもサポート対象外となりますのでご注意ください。

◆PleskのMysqlデータベース仕様について
Plesk搭載サーバのMysqlデータベースについては「root@localhost」というアカウントではなく「admin@localhost」が特権ユーザとなります。Mysqlデータベースを管理者権限で編集したい場合は以下にてログイン可能です。
adminパスワードはPleskをご利用されている時点ではPleskパスワードと共通のものとなりますが、Pleskの利用をとめた後は、コマンドラインでMysqlログイン後調整いただけます。

・Mysqlログインの例
# mysql -uadmin -p`cat /etc/psa/.psa.shadow`