ドメインの契約や取得の仕組みについて教えてください

.com、.net、.info、.net等のドメイン登録をできる業者『レジストラ』は、国際的なドメインとネットワーク管理機関であるICANNという組織との契約、およびドメイン名ごとの上位機関(例えば.com、.netならば米国ベリサイン社)との契約を結んでいます。
また、JP系のドメイン登録に関しては、日本レジストリサービス(JPRS)との契約の下に運営しております。JPドメインの登録ができる業者は『指定事業者』と呼ばれます。
NHNテコラス株式会社は『レジストラ』『指定事業者』としてお客様のドメインを登録させていただいております。

当社をはじめ、『レジストラ』『指定事業者』はドメイン名に対する紛争を防いだり、ドメイン所有者の連絡先情報を公開する義務、およびドメイン料金の入金の義務、管理義務等があります。
ドメインを購入して所有する「レジストラント」様についても、連絡先公開の義務や、ドメイン登録料金先払いの義務等がございます。

当社が、ドメインレジストラとしてご契約者様にお願いしている約款については「EX-CLOUD ドメイン利用約款」がありますが、
その他にも”ICANN”『レジストラ認定契約(原文日本語訳)』では、「”Registrant(原文)/登録名保有者”」として、連絡先公開の義務等の遵守事項が定められております。
JP系のドメインでも同様にJPRSよりJPドメイン名登録情報公開に関する原則やその他が定められています。(参考:JPドメイン名登録情報等の取り扱いについて)

弊社がドメイン上位機関という場合、ICANNおよび各レジストリ、日本レジストリサービス等のドメイン管理機関を指します。
ドメイン名のレジストラ(指定事業者)移管や、ドメインの有効期限後の復活作業では、ドメイン上位機関が介在することにより実現されております。

参考情報:
Whoisとは(JPRS)