Plesk11にアクセスしたらブラウザから警告表示が出てしまうのですが…

Pleskはセキュアな通信をおこなうために自己認証型のサーバ証明書を使っております。
初回のブラウザアクセス時にサーバの証明書に対して警告表示がされることがあります。その場合、それぞれのブラウザで警告を解除ください。

browsererrormini
FireFox
「安全な接続ではありません」等のメッセージ
>「エラー内容」>「例外を追加」>「セキュリティ例外を承認(C)」

Internet Explorer
「このサイトのセキュリティ証明書には問題があります」等のメッセージ
>このサイトの閲覧を続行する

Google Chrome
「このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません」
「このサイトは目的のサイトでない可能性があります。」のメッセージ(もともとのホスト名ではなくIPでアクセスした場合など)
>このまま続行

Google Chrome (バージョン37.0.2062.94以上)
「この接続ではプライバシーが保護されません」等のメッセージ
>詳細設定
>●●●●にアクセスする(安全ではありません)

というような形で警告を容認いただた上でアクセスを続行いただく必要がございます。

またPleskは https://●●●●:8443 というようなURLを使ってアクセスいただきます。そのため一部のプロバイダや社内のLANのポリシーやファイアウォール設定、およびパソコン上のセキュリティソフトの設定によっては 8443番ポートへの通信を遮断している場合もございます。サーバの8443番ポートへの接続を許可いただくようご調整ください。
当ガイドではFireWallのカタカナ表記をファイアウォールに統一しています。コントロールパネル、Plesk上の表記は「ファイヤウォール」の場合がございます。