Pleskのフルホスト名を変更しました。ほかに操作するべきところはありますか?

Pleskに初回ログインする際、本体のサーバホスト名(フルホスト名)を決めていただきますが、後で変更することも可能です。

Plesk >サーバ(ツールと設定) >一般設定内のサーバ設定 のフルホスト名を
変更すると サーバ内のいくつかの設定が自動で変更されます。

ただ上記だけですと、切り替わらず古いホスト名が残ってしまうことがあります。

契約名の変更

変更したいホスト名が対象サーバのDNSホスティングリソースに紐付けられている場合、コントロールパネルから変更いただけます。

  • システムタブをクリック
  • サーバ情報をクリック
  • サーバ名の変更をクリック
  • プルダウンメニューに変更したいホスト名が表示されていることを確認し、変更をクリック

DNSホスティングリソースに紐付けていないホスト名を契約名に変更したい場合は、お客様では行うことができないため、当サポートセンターへお問い合わせください。
なお、契約ホスト名はドメイン名に準じた命名をしていただく必要があります。

※契約名変更のためにサーバの再起動が必要な場合もあります。
その場合は折り返しご連絡させていただきます。

関連ガイド:
契約しているサーバ名を変更したいのですが

Munin設定(搭載プランのみ)

graph.【新ホスト名】のDNSレコードをコントロールパネルにて登録いただく必要があります。
また、当社で用意したMuninについて
【 /etc/httpd/conf.d/zz020_munin.conf 】
→ServerName graph.【契約ホスト名】
と記載されていますので
→ServerName graph.【新ホスト名】に変更しApacheの再起動をしていただきます。

その他にも時折古い設定が残ってしまう、ということもあるかもしれません。
Plesk11は随時アップデートされるため、時間が立てば修正されていることもありますが、コマンドラインの操作は行っておらず、Pleskのみの操作を行っているのに、消えていていいはずの設定が消えていないようなことがありましたらサポートセンターへお問い合わせください。