FFFTPでアップロードした日本語ファイルのファイル名が文字化けしてしまいます。

Plesk11 / Plesk12~ の搭載されているサーバでFFFTPで日本語ファイルが文字化けするという場合は以下をお試しください。

FFFTP| WinSCP| FileZilla | それ以外の方法

FFFTP

  • FFFTPを起動し、ホスト一覧から「設定を変更(M)」をクリック
  • 拡張タブ内、接続時にホストに送るコマンド(I) に「OPTS UTF8 OFF」を入力
  • 文字コードはデフォルトの設定であることを確認
    (ホストの漢字コード(K):無変換、ファイル名の漢字コード(N):自動)
  • 「OK」をクリック
ホスト一覧>設定変更(M)

ホスト一覧>設定変更(M)

拡張タブ:接続時にホストに送るコマンドに「OPTS UTF8 OFF」

拡張タブ:接続時にホストに送るコマンドに「OPTS UTF8 OFF」

デフォルトの文字コード(無変換、自動)

デフォルトの文字コード(無変換、自動)

FFFTP以外でも 上記のような目的で、接続時のFTPコマンド発行が可能なFTP接続可能なクライアントがあります。

WinSCP

WinSCPは、Windowsからのファイル転送クライアントで、主に FTPではなくセキュリティSSHポート経由のファイル転送(「SFTP」「SCP」)での接続の目的で利用されることが一般的ですが、WinSCPをFTPクライアントとしてご利用される場合の、日本語対応用の設定は以下となります。

  • WinSCPを起動し、左側の保存済みのサイト一覧から該当の設定を選択
    →左側にはFTPの設定が表示されいる。
  • 左側の設定内容の下の「編集(E)」をクリック
    →画面が編集可能切り替わる
  • 左側の「設定(D)…」をクリック
    →高度なサイトの設定のウィンドウが表示
  • 高度なサイトの設定、環境内の「FTP」をクリック
  • 右側の「ログイン コマンドの送信(C)」欄に「OPTS UTF8 OFF」を入力
  • 高度なサイトの設定、「環境」の、ファイル名をUTF-8でエンコードについては「自動」
  • 「OK」をクリック
    →高度なサイトの設定が閉じます
  • 「保存」をクリックし、設定を保存します

FileZilla

(FileZilla version 3.25.0 で確認)

  • FileZillaを起動し、サーバにFTP接続
  • メニューバー「サーバ(S)」⇒「カスタムコマンドを入力(C)」をクリック
  • 「カスタム コマンドを入力」ウィンドウのテキストボックスに「OPTS UTF8 OFF」を入力し「OK」をクリック
  • 対象のフォルダを開いて表示を確認

それ以外の方法(サーバ側での設定)

クライアント側での調整が難しい場合の、代替策ですがサーバ側での対応の解決する場合もあります。
/etc/proftpd.conf ファイルに
「UseEncoding off」
という行を追記ください。

ファイルマネージャでのファイル編集については以下の手順です。

  • コントロールパネル(https://hspc.flxsrv.jp/cp)にログイン、上部プルダウンで対象のホスティング契約を選択
  • 「システム」タブを開く
  • 「ファイルマネージャ」をクリック
  • 「/etc/proftpd.conf」を編集する場合、「etc」をクリックし、作業ディレクトリに移動
  • 「proftpd.conf」の左のチェックボックスにチェックをいれ、「編集」をクリック
  • 編集画面で変更後、「OK」をクリック