PleskのマイクロアップデートをGUI上で行う方法を知りたいのですが…【Plesk11/Plesk12以降】

Plesk11、Plesk12 以降においての、GUI上でのマイクロアップデート(PleskのBase Packageのアップデート)の手順をご案内します。

なお、プラン毎に初期搭載されているPleskのバージョンは異なりますが、全プラン共通して初期搭載されているPlesk以外のバージョンにアップグレードした場合はサポート対象外とさせていただいております。
(例えば、Plesk11.0.9からPlesk11.5、Plesk11.0.9からPlesk12などへのアップグレードはNGです)

1.Plesk>サーバタブ>Panel欄 「アップデートおよびアップグレード」→別ウィンドウで”htttps://フルホスト名:8447/” のページが開きます
→通常、自己証明型のSSL証明書を搭載しているのでブラウザから警告がでますが、警告がでても閲覧を続行するよう選択してください。
→警告が解除されると 『Parallels 製品のインストールおよびアップデート(Install and Update Parallels Products)』のページが開きます

2.「概要(Summary)」タブ内、”コンポーネントを更新(Update Components)”の欄を確認ください
コンポーネントを更新最新状態の時、最新である時はクリックできない状態になっています。

コンポーネント更新不可

コンポーネント更新不可(最新の場合)※Plesk11.0.9の例

更新可能な場合は”コンポーネントを更新(Update Components)”をクリックします。

コンポーネント更新可、「コンポーネントの更新」をクリック

コンポーネント更新可、「コンポーネントの更新」をクリック※Plesk11.0.9の例

3.「続行(Continue)」をクリックしてアップデートを行います。 

関連FAQ:
Plesk11の管理画面でアップデートをしようとすると表示が英語になります