btmpファイルが大きくなっていますがどうしたらいいですか

root権限付きのサーバプランをご契約のお客様で、/var/log/btmpファイルのファイルサイズが大きくなってきている場合は、ファイルを削除し空ファイルを作成いただきます。

ファイルマネージャでの操作

ファイルマネージャでは各プランとも削除については同様にできます。
ただし、空ファイルの作成後のパーミッション調整については、クラウドプランでは以下の手順でもうまく行かないことが確認されておりますので後述のコマンド操作についても併せてご確認ください。

  • /var/log/btmpの削除
    • コントロールパネルにログイン、上部の契約で対象サーバ契約を選択
    • システムタブ(左から2番目)をクリックしファイルマネージャをクリック
    • ディレクトリの/var/logの順に移動し、btmpの横のチェックボックスのみを選択し、上部の「削除」ボタンを押す
    • 削除確認ダイアログがでますので確認します
  • /var/log/btmp空ファイルの作成とパーミッション調整
    ※以下、ファイルマネージャでこのファイルを作成する場合は以下の手順になり ますがクラウドプランでは権限操作がうまくゆかないことが確認されておりますので、クラウドプランでは、コマンドラインでの操作をお勧めいたします。

    • (Windows パソコン上で) プログラム>アクセサリ>メモ帳を起動
    • (Windows パソコン上で) ファイル(F)→名前を付けて保存(A)→デスクトップ上などに「btmp.txt」 としてファイルを保存
    • (以下はコントロールパネル作業)コントロールパネルにログイン、上部の契約で対象サーバ契約を選択
    • システムタブ(左から2番目)をクリックしファイルマネージャをクリック
    • ディレクトリの/var/logの順に移動 btmpファイルが存在しないことを確認
    • 「ファイルのアップロード」ボタンをクリック
    • ”アップロード対象ファイル欄”の1、「参照…」をクリックし、先ほど お手持ちのコンピュータ上に準備した「btmp.txt」ファイルを選択し、 ”新しいファイル名”の隣のテキストボックスには「btmp」と入力
    • パーミッション欄はアップロード後修正するのでそのまま でよい(※新規ファイルアップロードの後、パーミッションを修正する必要があります )
    • オーナーシップ欄は  オーナー 「root」 グループ 「utmp」を選択
    • 「OK」をクリックする
    • アップロード済み、ファイルは’btmp’という名前で保存されました と表示されるので「OK」をクリック
    • /var/log以下のファイルリストが表示されるので新規アップロードファイル「bmtp」が確認できる。ユーザ/グループは root/utmp と指定のもので確認できるが パーミッションはデフォルトのもののままで【-rw-r–r–】と表示される。
    • btmpの左側のチェックボックスにチェックを入れ、上部「プロパティ」 をクリック
    • パーミッション欄を オーナーの「読む」「書き込み」のみをチェックをいれその他のチェックを はずし「OK」をクリック
    • /var/log以下のファイルリストが表示されるが 「bmtp」のパーミッションが【-rw——-】となっていれば正常完了

コマンド操作

コマンド操作についてはサポート対象外ですが 具体的には以下のような手順となります。

  • /var/log/btmpの削除
    # rm /var/log/btmp
  • /var/log/btmp空ファイルの作成とパーミッション調整
    # touch /var/log/btmp
    # chmod 600 /var/log/btmp
    # chown root:utmp /var/log/btmp