SSLの署名アルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行ついてと端末別対応率について教えてください

SSLサーバ証明書はサーバの正当性を電子的に証明するものですが、当社が新規発行・更新を行うSSL証明書については、署名のアルゴリズムを、SHA-2に移行させていただきます。(CSR作成もSHA-2、取得する証明書もSHA-2という形での申請を行っています)
通常PCやスマートフォンなどからアクセスをされる場合、変更については気づかないことがほとんどですが、通称ガラケーと呼ばれる端末や、PHS端末の一部等、機種によっては 対応していないブラウザ、端末もあるため、あらかじめご確認ください。

■各社関連アナウンス
(サイバートラスト)SHA-1証明書の受付終了とSHA-2証明書への移行について
(サイバートラスト)PCブラウザ、モバイル、サーバの対応率
(ジオトラスト)ハッシュアルゴリズム SHA-1からSHA-2への移行に関して
(シマンテック)ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して
↑※対応率については「プラットフォーム対応状況」をご確認ください。
Google ChromeにおけるSHA-1版SSLサーバ証明書に対する警告表示等について(ジオトラスト)

認証局がSHA-1の証明書の発行を許可している間は、SHA-1の証明書の発行も可能ですので、もしご希望があればその旨ご連絡ください。