Pleskのログイン画面に「Invalid signature」と出るようになりました

Plesk11以降を搭載したVPS、クラウドプランにおきまして、Plesk
ログイン画面のURLにアクセスすると「Invalid signature.」というメッセージが出てログインできなくなることがあります。

その場合、SSHでログインし、rootに昇格後、SSO(シングル・サインオン)を無効にする操作を行ってください。

SSOの状況確認。

#  /usr/local/psa/bin/sso --get-prefs
SSO status: on ★有効な状態
SSO server url: https://ホスト名:8443
SSO API version: ○○○○○○○
SSO Application ID: ○○○○○○○

#  /usr/local/psa/bin/sso -d
無効にするコマンド

#  /usr/local/psa/bin/sso --get-prefs
SSO status: off ★無効な状態
SSO server url: https://ホスト名:8443
SSO API version: ○○○○○○○
SSO Application ID: ○○○○○○○

「Plesk画面のインターフェイス」を出荷時の「パワーユーザビュー」ではなく「サービスプロバイダービュー」に切り替えている方が、左ナビゲーションの「ビジネスのセットアップ」の項目にアクセスした後や、インターフェイスのデザインの切り替えなどを行った前後にこの事象が発生することがあるようです。
通常のログイン画面に戻すことができれば ご利用上問題はございません。