拡張メニューのGoogle Authenticatorとはなんですか【Plesk12以降】

Plesk12の拡張メニューのGoogle Authenticatorとは、ログインの認証のセキュリティをより強くするための機能で、ログイン用のIDパスワード認証の他に、スマートフォン端末でのGoogle認証システムと合わせて認証を行う機能です。

スマートフォン側の要件としては、「Google認証システム」(およびQRコードスキャナー)アプリの事前インストール、およびシステム時刻が正しいことが必要です。
Google 認証システムのインストール – Google アカウント ヘルプ

Google Authenticator拡張の有効化

Plesk側では以下の設定を行います。以下を一度設定すると「次回以降のPleskログインは必ずGoogle認証システム側のリアルタイムの数字確認がない限り
ログインができない」ようになります。

  • Plesk12にadmin アカウントとパスワードでログイン
  • 左ナビげーション「拡張」をクリック
  • Google Authenticatorをクリック
  • Enable Multi-factor Authentication にチェックをいれる
    ⇒QRコードが表示されます
  • 【スマートフォン】の「Google認証システム」を起動し、1つ目の設定の場合は「設定開始」をクリック、2つ目以降の場合はメニューより「アカウント追加」を選択
  • 【スマートフォン】「バーコードをスキャン」をクリックし、QRコードをスキャン
  • 【スマートフォン】設定が完了しましたの表示を確認し、同じ画面に表示されている数字を確認
  • 【Plesk12>拡張>Google Authenticator】の画面にて上記の確認の数字を「Verification code」欄に入力し、「OK」をクリック

【注意】設定を有効にした後、スマートフォン端末に設定済みのデータを削除すると次回からのPleskログインができなくなり、SSHでのプログラム削除等が必要になりますのでごスマートフォンの設定管理には注意ください。

Google Authenticator拡張を有効後のログイン方法

  • Plesk12にadmin アカウントとパスワードでログイン
    ⇒ログイン後に「Google Authenticator」のウィンドウが出ます
  • 【スマートフォン】の「Google認証システム」を起動し、対象サーバの認証番号を確認
  • 【Plesk12ブラウザ側】「Google Authenticator」のウィンドウ内の「Verification code」欄に今現在スマートフォン側に表示されている認証番号を入力して「OK」をクリック