ファイアウォール設定を有効にしたら、FTPのパッシブモードが接続できなくなりました【Plesk12以降】

Plesk12 (もしくはPlesk11.5等)のサーバにおいては、ファイアウォール設定を有効化するタイミングで、FTPのパッシブモード接続ができなくなるという事例が確認されています。
パッシブモードについては、利用ポートが設定されていないので、以下のような設定を追加することで、FTPのパッシブモード接続も可能になります。

1.「/etc/proftpd.d/passive_ports.conf」ファイルの新規作成
以下の1行のみを記載したファイルを作成します
PassivePorts 30000 30400
「/etc/proftpd.d/passive_ports.conf」のファイルは、Plesk等では作成できない場所に格納されていますのでサーバにSSHログインし、rootに昇格し、コマンドラインでファイル作成をし、上記の行を入力し保存しておきます。ファイル記載のみでFTPプロセスの再起動等は不要です。

2.FireWallモジュール側に設定を追加

2-1. 拡張>Firewallをクリック
2-2.「Plesk ファイアウォールルールを変更」をクリック
2-3.「カスタムルールの追加」をクリック
2-4.以下の項目を記載します
────────────────────
”ルールの名前”⇒「FTP Passive」
一致方向⇒着信
アクション⇒許可
ポート⇒
ポートまたはポート範囲の追加:
「30000-30400」を記載して「追加」をクリック
ソース⇒
アクセス元IPアドレスを指定する場合は
IP アドレスまたはネットワークの追加:
「お客様IPアドレス」を記載して「追加」をクリック
────────────────────

FTP Passive設定の追加

FTP Passive設定の追加


2-5.上記記載後、「OK」をクリック
2-6.「変更内容を適用」をクリック
2-7.「アクティブ化」をクリック