(仮想)専用サーバー上でメモリを解放するコマンドは発行できますか

当サービスのroot権限をご提供しているサービスは、仮想化プログラム上で稼動しているため制約がございます。
たとえrootに昇格して作業しても、メモリを解放するファイル操作やコマンド等は利用できません。

権限上利用できない操作の例:

# sysctl -w vm.drop_caches=数字  ( 同様に # echo 数字 > /proc/sys/vm/drop_caches など)
# swapoff -a && swapon -a

■メモリ利用内訳や利用可能なメモリの確認方法
まず、メモリ利用内訳を見る場合は「/proc/meminfo」のデータを確認します。

# cat /proc/meminfo | egrep 'MemTotal|MemFree|Slab|SReclaimable|cac|Cached|SUnreclaim'
MemTotal:        1048576 kB
MemFree:          331352 kB
Cached:           457744 kB
Slab:             259480 kB
SReclaimable:     240252 kB
SUnreclaim:        19228 kB

”Slab”の内訳として、
SReclaimable(回収可能なもの)とSUnreclaim(回収不可のもの)
があります。(Slab = SReclaimable + SUnreclaim )

「利用可能なメモリ」の目安については
「A = MemFree + SReclaimable + Cached」
の値とお考えてください。
※Cachedについてはサーバのディスク入出力の負荷を減らす目的で割り当てられており、
余ったメモリの一部が利用されているため、メモリ不足時にはCached割り当て量を減らし、
他のプロセスに利用されます。

「サーバ内で起動中のプロセスが実際にメモリを利用している状況」を確認するには
「B = MemoTotal – Slab 」
が目安になります。

※コマンドラインでの例
【メモリ使用の大きい上位10のプロセスを確認する】

# ps alx  | awk '{printf ("%d\t%s\n", $8,$13)}' | sort -nr | head -10

専門的な内容となり、メーカ側の仮想ソフトの仕様なども変遷している為、
こちらも把握できていないことはございますが、
以下のナレッジサイトについても関連事項が記載されています。

Container shows high memory usage even though processes are not consuming it
(メーカサイト、英語のみ)
https://kb.plesk.com/jp/122299