sqliteは使えますか

PHP⇒sqlite, Perl⇒sqliteそれぞれまとめます。

PHPからsqliteを呼び出す

RS1、RS2 【共用】、Plesk12搭載のVPSプラン、CentOS6版Plesk11搭載のクラウドプラン【仮想専用】

sqlite3が利用できるようになっていますので sqlite3の記述式であればご利用いただけます。
(※Plesk12のPHPバージョンはデフォルトの5.3.3で検証)

CentOS5版Plesk11搭載のクラウド、Plesk11搭載のEX-LITEプラン【仮想専用】

ウェブサイトどドメイン>「PHP設定」の追加ディレクティブ欄に「extension=php_pdo.dll」を追加することで sqlite2の利用は確認できております。(sqlite3とは記述が異なるのでご注意ください)

START、FLEX、SECURE【共用】ADVANCE、EXPERT、Plesk8搭載のサーバ【仮想専用】

ご利用いただけません。
(上述の仮想専用サーバプランについては、既定の状態では無効になっています。コマンド操作を行った上で、成功事例が確認できた場合についてはご紹介いたしますが、再出荷ができず検証が困難であるため、追加情報の予定はございません。ご了承ください)

関連FAQ

ログにCall to undefined function sqlite_open() というエラーが出てsqliteが利用できません
ログにClass ‘SQLite3’ not found というエラーが出てsqliteが利用できません

Perlからsqliteを呼び出す (SQLite.pmの利用)

RS1、RS2 【共用】

SQLite.pmがインストールされておりますのでご利用いただけます。

START、FLEX、SECURE【共用】

既定状態では SQLite.pm はインストールされておりませんのでご利用いただけません。

ADVANCE、EXPERT、Plesk搭載のEX-LITE、クラウド等【仮想専用サーバ】

既定状態では SQLite.pm はインストールされておりません。お客様にてインストールが必要となります。